マイクロ起業とは?

こんにちは!個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)です。

あなたは『マイクロ起業』という起業スタイルをご存知ですか?

マイクロ起業とは、従来のような

従来の起業…

  • オフィスがあって
  • 社員が沢山いて
  • お金をかけるビジネスを展開する

という起業スタイルでなく、

マイクロ起業!

  • オフィス不要で
  • 社員も不要な
  • 費用を最小限にしたビジネスを展開する

という『マイクロ(非常に小さい)ビジネス』を始めることで起業する、という次世代スタイルの起業です。

起業 = ハイリスクの時代は終わった!

会社も辞めて、多額のお金を投資し、多くの時間を費やし、高いリスクと引き換えに夢を叶える。

このように、少し前まで『起業』という行為は『己の全てをかけて挑むような行為』でした。

むろ

ところが・・・インターネットをはじめとする、技術の発達・普及により、ビジネスを取り巻く状況が一変!

ビジネス環境が一変!

  • 店舗を持たずとも、個人がパソコン1台・スマホ1台で物を売買でき
  • 自宅にいながら日本中・世界中とのビジネスが可能となり
  • 多くの人間に価値を届ける手段が、圧倒的に充実した!

 

今では、誰もがお金をかけることなく商品・サービスの提供者となることを実現できる世の中に変わりました!

マイクロ起業家と呼ばれる人たちは、こうした時代の流れ・変化を最大限活用し、個人レベルでマイクロビジネスを作り上げ、ビジネスオーナーとなることを選んだ人たちです。

むろ

俺も、今では会社を退職し、立派なマイクロ起業家です!

マイクロ起業とは、個人が幸せを得るための次世代起業スタイル!

時代が大きく変わったことで、商品・サービスを求める側にも変化が生まれてきました。

これまで『企業』にしかビジネスを求めていなかった人たちも、『個人』にビジネスを依頼するようになってきたんですね。

提供側・買い手側どちらにも変化が訪れたことで、個人で活動する起業家の可能性は飛躍的に高まりました。

むろ

例えば俺の場合『戦略コンサル』『Webマーケ顧問』『AIコンサル』という形で、複数社と直接取引してるね。結構な規模の企業様もあるよ。
えっ!?個人でそんなお仕事できるんですか?なんとなく、会社勤めの人がやってるお仕事なイメージでした!

起業家候補生

むろ

それだけ『企業から個人にビジネスを依頼する』ことが、企業から見ても普通な世の中になったんだろうねぇ。

もしも、あなたが・・・

  • たとえ、大きなリスクを負うことになったとしても
  • 多くの社員・大きな会社を手に入れて
  • 大規模なビジネスを展開していきたい!

という方であれば・・・残念ながらマイクロ起業では実現不可能に近いでしょう。

むろ

残念ながら、マイクロ起業はそういった起業スタイルじゃないんだな・・・。

でも、もしあなたが

  • 今までの人生を壊してしまうようなリスクは負うことなく
  • あなたの大切な人たちと幸せに過ごせるように
  • あなた達が幸せになれる道を作り出したい!

 

という願いを持つのであれば、マイクロ起業という方法は優れた解決策の1つとなり得ます。

なぜなら、マイクロ起業というスタイルは『無理なく・無駄なく・リスクなく』はじめ、個人レベルで幸せを手に入れるために必要なだけを稼ぐという思考のもと起業するスタイルだから、です。

『起業 = ハイリスク』の時代は、このような思考では、とても起業することは出来ませんでした。

しかし、今の時代ならば、こういった思考でも『起業し、個人レベルで稼ぐ』ことが可能となったのです。

マイクロ起業とは、まさに『次世代の起業スタイル』と言えるでしょう!

むろ

『起業』って、家族がいる人にはリスクが高すぎて中々実践できない印象が強かったけど・・・。

むろ

正しく実践したマイクロ起業は、兎にも角にも『リスク無し』だから、むしろ家庭持ちにこそオススメしたい!

これも逃さずチェック!

サラリーマンを続けながらでも、起業できるってホント?

マイクロ起業はサラリーマンを続けながらでもやれるのか?答えは『YES!!』。

サラリーマンとして働いている今も悪くはないと思いつつも『他の生き方も模索してみたい』と考えることもあるでしょう。

過去の私がそんな感じでしたが、もしかしたら、ここを見ているあなたもそうかも知れません。

室川のケース

  • 会社員としての給与以外に複数の収益源(柱)を持ちたい
  • やってみたいことが沢山ある!
  • 会社員としての働き方が、もしかして自分には合っていないと感じてる・・・

などなど。

マイクロ起業というスタイルは、こんな想いを実現するためのローリスクな解決策であると言えるんですよ。

むろ

なんせ、サラリーマンを続けながら『新しい道』を試せるわけだからね。

いわゆる『複業』スタンスは、マイクロ起業の第一歩!

マイクロ起業は別に『会社を辞めなくてはいけない』という決まりはもちろんありません。

というより、無理なく始めるマイクロ起業スタンスは『複業』という考え方にマッチします。

むしろ『会社員を続けながら自分のビジネスを作り上げる』という複業スタンスは、まさにマイクロ起業の理想像でもあるわけです!

むろ

『収益の柱がある』って事実が、マイクロ起業を成功へと導く要因になったりもするからね。
確かに、いきなり会社を辞めて、すべての収入源を無くしちゃうのは怖いです・・・。

起業家候補生

会社員は副業から起業すべき理由【メリットからデメリットまで解説】

これも逃さずチェック!

マイクロ起業の目的 → あなた自身が幸せになること

マイクロ起業は、小さく小さくビジネスを始めます。

それゆえ、結局ほとんどお金を稼げないのではないか?そのように考える方が居ますが、それは勘違いです。

確かにマイクロビジネスで年間売上1億円を突破する、というのはほぼ不可能でしょう。

しかし、そもそもとして個人が大切な人たちと幸せになるために、1億も2億も稼ぐ必要は無いんです。

マイクロ起業家は、その『1億・2億を稼ぐため』の時間を、自分自身が自由となるための時間に使います。

マイクロ起業がフォーカスするのは、大きな成果と優越感ではなく、個人が幸せになる将来像、です。

そして、マイクロ起業家として年間1,000万以上の収益を得るのは、決して難くありません。

これだけあれば、充分あなたの大切な人と幸せな将来像を作り出すことが出来ると思いませんか?

むろ

もちろん、楽勝だとは言わんよ?
個人ビジネスに最適な『マイクロビジネス』ってどんなビジネス?

マイクロ起業なら、始めた瞬間から稼げるのか?

マイクロビジネスで始めれば、すぐに月100万も200万も稼げるようになるのか?

むろ

はっきり言うけど、そんなもん『出来るわけない』わな。
ですよね・・・。

起業家候補生

ビジネスである以上、努力は必ず必要になります。

もし、努力せずに金を得る方法が知りたいのであれば、ネットで検索し、自己責任で怪しげな商品に頼る他ありません。

平均年収400万ちょっとの世の中で、そんなあっという間に月100万を超える稼ぎを生み出せるわけがないんですね(あなたが天才ならば、分かりませんが・・・)。

しかし、しっかりと努力して1年もかければ、月50〜100万の稼ぎは充分に生み出すことが出来るようになります。

むろ

実際、俺の個別コーチングを受け、はじめて半年で月収50万を達成した人は大勢いるし、100万を越えた人もいる。

むろ

はじめて1年で、多くの起業家候補生が年収1,000万を実現してきた。
『個人ビジネスを年収1,000万円へ導く専門家』の誕生ですね!

起業家候補生

マイクロ起業で大きな幸せ。マイクロ起業家@室川のプロフィール

マイクロ起業はれっきとした『ビジネス創造』。

だからこそ、努力が形となって現れますし、正しいロジックで行うことでしっかりと結果を生み出すことが出来るようになるわけです!

小さな起業から、大きな幸せを目指す。それが『マイクロ起業家』という生き方!

時代が変わったとはいえ、起業して『成功する』ということは、決して簡単な道ではありません。

もしかしたら、思ったように稼げるようになるまで時間を要するかも知れませんし、下手したら失敗するかも知れません。

だからこそ、リスクを取らずに目標を追える道を探したい。

これは卑怯なことでしょうか?

いいえ、可能ならば、ぜひそうするべきだと私は思います。

むろ

断言するけど。起業を志す人がリスクを負うこと自体に、なんの意味もないからね。

マイクロ起業家とは

マイクロ起業の概念

  • 無理なく
  • 無駄なく
  • リスクなく
  • 個人とその周りが幸せになる結果を得る

ことを目的とし、マイクロビジネスで起業する次世代の生き方。

失うものがないからこそ、サラリーマンでも、専業主婦でも、意思1つですぐに動き出すことが出来る生き方ってわけですね!

「なるほど〜、そんな生き方もあるのか」

と、あなたの中で新しい発見となってくれていれば、幸いです!

このサイト『個人ビジネス研究室』について

このサイト『個人ビジネス研究室』は、私がこれまでマイクロ起業家として得てきた

  • 個人がマイクロ起業家となって、お金の自由と時間の自由を手に入れるノウハウと知識

を色々と発信しているメディアです。

むろ

個人ビジネスの1つの到達点『年収1,000万円』を目指すための情報を中心に発信していくよ!

ぜひ、あなたの理想のライフスタイル達成にフル活用して頂けますと幸いです!

ではでは、この辺で。

-小さな起業で、大きな幸せを!

個人ビジネス戦略家:むろ(@micro_muro)がお届けしました。

P.S.

マイクロ起業に最適な『個人ビジネス』について、様々な視点からブログを書いています!

起業家候補生