個人ビジネスをモチベーションに頼ると成功できないたった1つの理由

こんにちは!個人ビジネス戦略家:むろ(@micro_muro)です。

今この記事を書いているこの瞬間、結構モチベーションも上がっていまして。

執筆速度が非常に早くなっています(笑)。

同じ作業をするときでも、モチベーションが高い時と低いときでは、まったく成果が違いますよね!

むろ

モチベーション最高潮のときは、まるで『俺って天才なんじゃ!』とか思っちゃうよね(笑)
逆に、モチベーション最低のときは、動き出す気にすらなりませんね・・・。

起業家候補生

ですが、あえて言いましょう。

ビジネスで成功したいと思うなら、モチベーションに依存するのは、今すぐにやめるべきです。

 

なぜ、成果への起爆剤となりそうなモチベーションに依存してはいけないのか?今回は、その理由をあなたにお話します。

この記事のPOINT
  • モチベーションへの依存が危険な理由を教えるよ!
  • 成功に必要なものが何なのか?を説明するよ!

モチベーションというものは、いつか必ず下がる

モチベーションが高いときは、ガンガン考えが湧いてきて、何をするにも絶好調、細かな作業から大きな決断まで、びっくりするほど頭も身体も動きますよね!

まさに起爆剤として、モチベーションは凄まじい効果を秘めています。

ですが・・・。

どのような理由で発生したモチベーションであろうと、どのように高まったモチベーションであろうと・・・。

モチベーションというものは、必ず『下がるとき』がくるんですよ。

むろ

常に高いモチベーション、というのは現実的に不可能なんだよね。

問題となるのは、モチベーションが下がったとき!

モチベーションが絶好調のときは何の問題もありません、素晴らしい成果を叩き出していくことでしょう!

問題は『モチベーションが下がったとき』の影響が半端ない、ということです。

むろ

モチベーションが下がって、どうにも◯◯できない・・・みたいな状態になっちゃうんだよね。
あー・・・なんか、分かる気がします。気分がのらない時って、何にもやる気なくなっちゃうんですよね。

起業家候補生

モチベーション = 行動源 となっていると、このような『モチベーションの低下による悪影響』が普通に起こりがち。

これが、成功に向けての大きな障害となってしまうんですよね。

成功には必要なものとは

じつは、成功に必要なものは、一瞬のきらめきでも、ひらめきでも、爆進でもありません。

成功を掴むために必要なもの、それは『着実に積み重ねた行動と結果』なんですよ。

これらは『しっかりと続けること』で、はじめて手に入ります。

むろ

成功ってのは、どうしても『大きな出来事』に目がいきがちだけど・・・。

むろ

才能に溢れる天才ならともかく、俺たち凡人は『積み重ね』が開花して、はじめて結果になるんだよ。

そういった積み重ねは、何かのきっかけで大きく花開くことが多いです。

だから、成功には『きっかけ』が必要だ!と考える方も多いんですが・・・。

むろ

大きな出来事や行動で『花開く』ことはあっても、それは『積み重ねているから』なんだよね!
モチベーションに依存して、短期間だけどかっと頑張っても、そこに『積み重ね』がないと意味が無いんですね!

起業家候補生

積み重ねは、基本的につまらない・・・

ところが、非常にやっかいな問題がありまして・・・。

この『積み重ねる』という行為は、基本的に楽しくないものが圧倒的に多いんですよ(笑)。

むろ

まーコツコツ積み重ねている間は、目に見えて大きな成果が手に入る、とかも少ないからなぁ。

そういった作業でも、モチベーションが高まっていると「うおりゃー!」とやる気になることができ、意外に楽しくなるものです。

むろ

とくに、始めたばかりの時や、少しだけ成果が出た時なんかは結構楽しいよね。

が、基本的につまらないので、モチベーションが下がると、やるのを止めてしまいます。

むろ

楽しい・楽しくないでやる・やらないを判断してしまうと、そりゃそうなる。
だって、つまらなくなってますもんね・・・(笑)

起業家候補生

モチベーションというものは、先にお話したように、必ず下がってしまいます。

だから、こういった『継続すべき積み重ね行為』はモチベーションに依存させず、ただひたすらに続ける状況を作ることが重要なんですね。

ちょっと嫌な話に聞こえるかも知れませんが・・・楽しいとか楽しくないとか、どうでもいいのです。

行動をルーチン化し、思考を停止させ(笑)、淡々と実行する。

先に見据えた『目指したい状態』を作るために、今必要なことを淡々と続ける、これが成功には欠かせないわけです。

モチベーションに依存せず、淡々と続けるべし!

今回の話はいかがでしたか?

モチベーションが高まったときは「ラッキー!」ぐらいに思って、依存させることなく淡々と積み重ねを続けていきましょうね!

 

ではでは、今回はこのへんで。

個人ビジネス戦略家:むろ(@micro_muro)がお届けしました!