個人ビジネスに最適な『マイクロビジネス』ってどんなビジネス?

こんにちは!個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)です。

あなたは『マイクロビジネス』というビジネススタイルをご存知ですか?

私からすればマイクロビジネスは非常に慣れ親しんだビジネススタイルなのですが、多くの人はあまり聞いたことが無いかも知れませんね。

何となく、名前からイメージはつきます(笑)。

起業家候補生

むろ

まぁ、中学生くらいの英語力があれば、予想つくよね(笑)。

このマイクロビジネスというスタイルは、まさに『個人ビジネスに最適』と言えるビジネスモデルです。

そこで、今回は『マイクロビジネスってなんぞや?』を、がっつりとあなたにお伝えしたいと思います!

むろ

個人で稼ぐ力を身につけるためのビジネススタイル・・・知りたいでしょ?
この記事のPOINT
  • マイクロビジネスについて、詳しく理解できるよ!
  • マイクロビジネスの3大特徴を理解できるよ!
  • これって『稼げるの?』について言及するよ!

マイクロビジネスとは?

『ちっちゃいビジネス』ですよね?(笑)

起業家候補生

むろ

正解!

マイクロビジネスとは、個人または少人数で行う、非常に規模の小さいビジネスを指します。

これまでは『ビジネスを始める』というと

従来の『ビジネス始める』イメージ

  • 多額のお金を投入し
  • ハイリスク、ハイリターン
  • 時には借金をしてでも事業を回す

みたいな『一大勝負』的行為でした。

むろ

昔は、今みたいに『え?それネット使えば楽勝でしょ?』みたいな世の中ではなかったから。

むろ

何かを作り上げるにも『多額の資金』が必要になるせいで『ビジネスを始める』のは、非常に大ごとだったわけだね。

現代の恩恵を徹底活用するビジネススタイル!

しかし、今ではインターネットを代表とする技術の進歩がめざましく、『多額のお金』をかけることなく、価値の創造&提供を行う環境がどんどん整ってきました。

むろ

例えば、一昔前は『情報を発信する』なんて行為、大手メディア(テレビ局)とかしか出来なかったのに・・・。

むろ

今では、誰でも無料でライブ動画を配信することまで出来る!これって、すごい環境の変化だよね。

マイクロビジネスとは、このような『現代ならではの環境』を最大限活用し、従来のような大規模ビジネス展開でなく、小さくビジネスを始めていくスタイルのことです。

マイクロビジネスの特徴

マイクロビジネスには、まさに『小さいビジネスならでは』の特徴があります。

特徴1.リスクが小さい

先に少しお話ししたように、これまでは『ビジネスを始める = 一大行為 = ハイリスク』な世界でした。

しかし、マイクロビジネスなら、始めるために多額の費用を必要としないわけです。

むろ

つまり、単純に『ビジネスにおけるリスクがすごく小さい』わけ!

リスクが小さいということは『ビジネスを始めるための(精神的含む)ハードルも低い』ということですよね。

むろ

実際問題、家庭があったりすると、そんな簡単に大きなリスクって背負えないよね?
失敗したら家族総倒れとか想像しちゃうと、動けなくなりますもんね。

起業家候補生

『リスクが小さい』という特徴は、ビジネスを始めるうえで非常に大きなアドバンテージということです!

特徴2.無駄がない

マイクロビジネスは、その特性上『無駄が無い』んですよ。

というのも、そもそもとして『小さいビジネスを展開する』スタイルですから、余計なものがないんですね。

さらに、個人レベル(あるいは少人数)で始めるスタイルであるがゆえに

ビジネスにおける『無駄』

  • 大きなオフィスを借りたり
  • 何人も社員を雇ったり

といった無駄もカットすることが出来るわけです。

むろ

これらの無駄は『リスクに直結する』。削れるなら、徹底的に無駄を省いた方がいいよね。

特徴3.無理する必要がない

たとえば、従業員やオフィスなどの固定費用がのしかかってくる場合、その費用をしっかりと稼げていなくては大変なことになりますよね。

でも、マイクロビジネスはそういった無駄を徹底して省いていますので『最低限の稼ぎ』で済ませることが可能です(ビジネス内容にもよるが『ビジネスのせいでお金が出ていく』ことが無い)。

他にも、ビジネスを始める際に借金などをしてしまった場合、そう簡単に止められなくなりますよね?マイクロビジネスなら、始めるための資本がほとんど要らないので、そういった心配とも無縁なわけです。

色々な条件がうまく重なり合って、マイクロビジネスは『無理しなくていい』ビジネススタイルなんですね!

起業家候補生

これも逃さずチェック!

でも『ちゃんと稼げる』の?

でも、ちょっと気になっちゃうんですけど・・・。

起業家候補生

『マイクロビジネス』なんて呼び名ですけど、ちゃんとお金にはなるんでしょうか?

起業家候補生

やっぱりビジネスですし、自分の生活をより良いものにする為にも、それなりにお金にならないと・・・。

起業家候補生

と、思っている方も少なく無いでしょう。

しかし、ご安心くださいませ。

むろ

マイクロビジネスは、十分収益が出るぞ!

マイクロビジネスでも、十分に利益が出ます!

確かに、マイクロビジネスで年商億単位の会社を作る、というのは難しいかも知れません。

(というか、年間で億単位のお金を動かしだすと、すでに『マイクロ』の領域を超えています(笑))。

ですが、マイクロビジネスでも『月収100万以上・年収1000万越え』といった収益を出すことは十分に可能です。

むろ

もちろん、意識すべき点・狙うべき業種など色々な条件はあるけど。

むろ

むしろ『無駄』を徹底的に省いた構成になるから、利益は出しやすいんだよね!
個人ビジネスで年収1000万を実現する思考/戦略/戦術を手にいれる方法

むろ

薄利多売的な企業戦略の真逆をいく、高利少売な個人ビジネス戦略って感じかな!
売上が1億円あっても、利益が全然ないんじゃ意味がありませんもんね〜。

起業家候補生

むろ

意味がない、というよりも『危うい』よな。

これも逃さずチェック!

室川オススメなマイクロビジネスはコレ!

むろ

せっかくなので、室川がオススメするマイクロビジネスをお伝えしておく!

・・・と言いたいところですが、実は『起業にオススメな3業種』という形で、別記事にまとめているんです(笑)。

そちらを見てもらった方が早いかと思いますが、とりえあずマイクロビジネスに最適な業種だけお伝えしておきますね。

それは

  • 先生ビジネス
  • アフィリエイト
  • セールスコピーライター

です!

それぞれ、個人ビジネスとして成功するための要素をバッチリ抑えている業種なうえに、収益性もかなり見込めるビジネスモデルですので、マイクロビジネスとして始めるならこの3つから選びたいところ。

むろ

その中でも、一番おすすめなのは『先生ビジネス』かなー!元手も要らないし、何より今までの過去経験を活かせるからね!

詳しくは、それぞれ記事に書いているので、興味があればぜひ読んでみてください。

起業するなら業種はコレがおすすめ!超厳選3業種を徹底解説! あなたの知識や経験を個人ビジネスに変える方法

まとめ

いかがでしたか?

マイクロビジネスは、まさに現代ならではのビジネススタイル。

むろ

現代ならではの個人起業法『マイクロ起業』とも(当然)相性バッチリなのでw、合わせてチェックしてみてね!

ではでは、この辺で。

-小さな起業で、大きな幸せを!

個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)でした。