なぜ、その起業が失敗すると分かるのか→その理由は簡単です、それは

せっかく起業するんだから、失敗したくないよなぁ…。

起業家候補生

起業に失敗しやすい人とかって、何か特徴あるのかな?

起業家候補生

起業に失敗しないで済む方法とかあったら、知りたいなぁ…。

起業家候補生

この記事は、こういった『起業を失敗したくない!』と考えている人向けです。

といっても、残念ながら『起業に失敗しない確実な方法』はありません。

むろ

起業に成功するためには、色々とコツや考え方が必要だし、やるべきことも大量にあるからね…。

ただ、『起業したい!』と考えている多くの人は、そんな『成功のコツ』よりももっと手前の時点で『あ、この人は…たぶん起業に失敗するな」というのが分かってしまうんですよね。

ということで、この記事では『起業に失敗しないために、まず何が必要なのか?』を中心に解説していきます。

この記事で手に入るもの
  • 起業に失敗する人がだいたい曖昧にしている”あるもの”が何か分かる
  • “あるもの”を手に入れるための具体的な方法が分かる
  • 結果、起業の失敗を避ける第一歩を踏み出すことが出来る!

“なぜ起業するのか”が曖昧な人は、だいたい失敗してしまう

起業に失敗するかどうかを簡単に判断できる1つの基準、それは『なぜ起業するの?が明確に深掘りされているかどうか』です。

むろ

ようは、起業して『どうなりたいの?』が明確になってない人は、ほぼ失敗するってこと。

起業に失敗したと感じている人は、圧倒的に『起業目的を深掘り』していない人が多いんですよね。

何をもって起業の成功/失敗を判断するかが不明確な状態…

『なぜ起業するのか?』が明確になっていないということは、何をもって起業の成功/失敗を判断するのか?が明確になっていない、という意味と同じです。

というのも、例えば

  • ちゃんと稼げてはいるが『忙しい』
  • 時間にゆとりはあるけど『稼ぎはそんなに多くない』
  • お金も時間もあるけど『やりたいことはあまり出来ていない』

これらの状態を『失敗と判断するかどうか』は人それぞれですよね?

結局、起業して『何をもって成功/失敗の基準は人それぞれ違う』んですよ、まずはここを認識しないといけません。

この『成功/失敗の基準』が『何のために起業するの?』ということ、すなわち『起業の目的』になるわけですね。

起業目的が不明確な人は、自分に合った起業戦略/戦術を選べない…

今の世の中、情報は溢れかえっていますから…起業を成功させるための戦略や戦術は、色々と見つかります。

ですが…それは『その情報を提供している人が、起業で果たしたかった目的を達成するため』に行なった戦略・戦術です。

むろ

あなた自身の起業目的が明確になっていない、ということは…?
そっか、自分の起業目的がちゃんと分かってないと、どの戦略/戦術を使えばいいかが正しく判断できない!

起業家候補生

むろ

ということだね!

起業する目的が不明確→起業を成功させる手段が見えない→起業失敗の可能性が跳ね上がる!

こうなってしまうと、起業に失敗する可能性は跳ね上がってしまいますね。

なんせ、世の中に溢れかえっている起業戦略/戦術から『何を真似ればいいか(参考にすればいいか)?』が判断できないわけですから。

(明確にできていない/気づけていない)起業の目的に合っていないものを選んでしまえば、成功への遠回りになってしまいますし…起業して得られた結果に満足できず「あぁ、この起業は失敗だ…」と感じてしまうことにも繋がるでしょう。

ですから、結局『なんで起業するのか?が明確になっていない人は、おそらく起業に失敗するでしょう』という予測が出来てしまうわけです。

むろ

多くの人が、世の中に溢れている情報に振り回されている姿を見てたら、なんとなく分かるよね。

起業目的が明確になる→起業戦略/戦術が明確になる→起業に失敗する確率が大きく下がる!

しかし、逆に言えば『起業する目的』が明確になっていれば、起業に失敗する確率は大きく下げることができる、ということでもあります。

先にも少しお話したように、起業は『成功するための戦略/戦術』自体はたくさん存在していますし…ぶっちゃけ、ちゃんとした準備を整えていけば、起業の失敗を避けることはそこまで難しいことではありませんから。

『起業の成功率は6%』の真実→これは都市伝説です。なぜなら・・・

あなたの起業目的にマッチした戦略/戦術を参考にパクっていくことで、起業に失敗する確率はどんどん下がっていきます。

むろ

あなたの起業目的にぴったりな戦略/戦術を真似れば、結果も大きく変わってくるからね。

結論:起業に失敗したくないなら、起業目的を明確にせよ!

どんなに優れた戦略も戦術も、それを使って『何を実現したいのか?』という目的にマッチしてなかったら何の役にも立ちません。

色々な情報も、まずは『起業の目的を明確にしてこそ』生きてくるってわけですね!

起業家候補生

むろ

そういうこと。

これも逃さずチェック!

起業に失敗したくない人が”まずやるべき3ステップ”

ここまで読んでもらえば、起業の失敗を避けるための最初の一歩が『起業してどうなりたいのかを明確にすること』ということが分かってもらえるかと思います。

そしたら、次に考えるのが

どうやって『起業の目的』を明確にすればいいんですか?

起業家候補生

これが、次に出てくる疑問ではないでしょうか。

むろ

自分の中にある想いを明確にするって結構難しいからね。

ということで、起業に失敗したくないあなたが”まず最初にやるべき3ステップ”についての解説もしておきます。

ぜひ、参考にしてください。

ステップ1.あなたが『絶対に望まないもの』を抽出する

まず最初に、あなたが「これは、絶対にいやだ!」と思うものを片っ端から抽出して書き出しましょう。

普通は『やりたいこと!』とか、そういったものが最初にくるイメージですが。

起業家候補生

むろ

もちろんそれも大事だけど…不満を感じる理由は『良い』が少ないよりも『嫌』が多い方なんだよね。

人間というのは、多くの欲求が満たされていても『これは嫌だ!』がクリアできていないと不満を感じやすいんですよ。

ですから、起業して『失敗した!』という状況を避けるためには、まず『不満を感じる』状況をいかに減らすか?が重要なポイントになるわけです。

そこで、まずは『不満のもと』となる『これは嫌だ!』を明確にすることから始めましょう。

むろ

あなたが感じるストレスや不安、過去の失敗やイライラすること、とかを思いつくまま書き出そう!

ちなみに、これは『あなたの中を可視化するための行為』であり、誰にも見せる必要は無いものです。

「こんな内容でもいいのか…」みたいな選定をする必要は無いので、片っ端から出していくのがポイントですよ!

ステップ2.あなたが『確実に得たいもの』を抽出する

『これは嫌!』を抽出したら、次は180度変わって、あなたが『手に入れたいもの』や『やりたいこと』、『実現したいこと』といったものに視点を向けて、おなじく書き出していきます。

むろ

ここでのポイントは『制約は何一つないもの』として考えること!

制約が前提に存在してしまうと、実現性にフタをすることになってしまうんですよね。

ですから、ここを考えるときには『制約はなに一つ存在しない』として考える、そうすれば『心から望んでいる状態はどんな状態なのか?』を、より明確に書き出すことが出来るようになります。

気分が良くなること、幸せを感じる瞬間、達成感を感じるとき、笑顔になる理由…とかをガンガン書き出せばいいわけですね!

起業家候補生

ステップ3.あなたの求める『理想的な日常の1日』を定義する

ここまでのステップで、あなたが『嫌だと思うこと』『得たいと思うこと』が見えてきているはずです。

最後に、ここまでで抽出した情報を使って『理想的な状況を実現した、日常の1日』を定義してみましょう。

ここでのポイントは『日常』を意識すること。

むろ

多くの人が『理想的な最高の1日(一瞬)をイメージしがちだけど…。

むろ

常に『考えうる最高の状態』が続くってことは、どんな起業を果たしても『あり得ない』からね?

理想状況を実現した状態で手にはいる『日常』を具体的に定義することで『どんな状態を手に入れたいのか?』をより現実的にイメージすることが出来るわけです。

  • 朝は何時に起きるのか…
  • どんな仕事を、どの頻度で、誰に、どこでやっているのか…
  • どこの、どんな家に、誰と過ごしているのか…

あなたが手に入れたい人生の日々は、どんな状態なのか?この3ステップでここを明確にしていくことで、あなたが『起業することで本当に求めているもの』が何なのかが見えてきますよ!

理想的な日々が見えてくると…?

あなたの求める理想的な日々を明確にすると『その状態を実現するために』何をするか?といった思考で動くようになります。

世の中に溢れる情報を、自分にとって『必要かどうか』の視点で取捨選択し、実行に移していくことが出来るようになります。

つまり…この先のあなたの行動ひとつひとつが『あなたの目的(なりたい姿)』に集約されていくので『目的を果たすことが出来なかった』という事態…いわゆる『起業に失敗』という状態を避けることが出来るようになる、ということです!

むろ

ここで初めて、あなたにとっての最適な戦略/戦術が選べるようになってくるってことだね。
戦略と戦術はどう違う?ビジネスを成功させる視点で徹底解説!

これも逃さずチェック!

まとめ:起業してどうなりたいのか?を明確にすることが、起業失敗を避ける第一歩!

むろ

じゃあ、今回の記事のポイントをまとめておくよ。

この記事のまとめ

  • 起業の失敗を避けるには、まず『なぜ起業するか』を明確にしよう
  • 起業の目的を明確にするために、次の3ステップを実行してみよう
  • 1.『絶対に嫌なこと』を抽出
  • 2.『絶対に得たいこと』を抽出
  • 3.1,2を元に『手に入れたい理想的な日常の1日』を定義
  • 明確になった目的に最適な戦略/戦術を選んでいくべし

こんな感じですね。

「起業に失敗したくない!」と思う人は、思考が真っ先に『やり方』や『方法』とかに向いていきがちですが…結局『起業で何がしたいのか?』を明確にしないと意味がありませんからね。

むろ

起業に失敗しないためにも、まずあなたの中の『想い』を明確にしてみてね!

ということで、今回あなたにお伝えする内容は以上です!

追伸.あなたの実現したい起業イメージは”こんな感じ”ですか?

  • 一攫千金というよりも、安定的・継続的に稼げる状態を実現したい
  • 稼ぎだけでなく、時間の自由も大切にしたい
  • 多くの社員を雇ったり、綺麗なオフィスを持つことが起業したい理由ではないっぽい
  • 自分の好きなこと・やりたいことを仕事に生活できれば超幸せ!
もし、これらが、あなたが『起業で実現したい理想的な日々』に近いようであれば…ぜひ、こちらを読んでみてください。

起業家候補生

むろ

これらの想いを実現するためのノウハウとかを垂れ流し状態なので、起業に失敗しないノウハウを無料でGETできますよ。