起業の成功に欠かせない15のコツを解説

こんにちは!個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)です。

今回は、あなたへ

必読級!
個人レベルでも起業が成功する15のコツ

を徹底解説します。

一般的に起業は『成功率が低い』という説もありますが、その一方でしっかりと起業を成功させている起業家もいる。

いったい何がこの差に繋がっているのか、気になりませんか?

むろ

ということで、個人ビジネスによる起業の専門家が『起業に成功するためのコツ』をお伝えするよ!
この記事のPOINT
  • 起業の成功に欠かせないコツをがっつり説明するよ!

起業は成功率が低いってホント?

起業の悲しい現実・・・?

  • 起業して『1年』生き残るのは全体の40%ほど
  • 起業して『10年』生き残るのは全体の・・・たった6%!

と、起業の成功はかなり難しいと言われています。

「おいおい、起業って、こんな成功率が低いのかよ。」

「起業を成功させるなんて、夢のまた夢じゃない?」

と、不安な気持ちが湧いてきて、なかなか動き出せなくなる人もいるでしょうね。

起業して成功するって、狭き門ですねぇ。

起業家候補生

むろ

といっても、この数字は『正直、真っ正面から受け止めないで欲しい』んだよね。
と、言いますと?

起業家候補生

確かに、起業の成功は簡単だ、とは言いません。

それでも、私はこれまで数多くの起業を支援してきましたが、1年生き残っている生徒はほぼ全員です。

むろ

この時点で、ちまたの『起業成功率』とすごい乖離があるよね。

また、日本政策金融公庫の調査だと『起業家の25%は月商100万以上のビジネスを展開している』という結果もあります。

むろ

結局、この低い数字は『何も考えずに起業して失敗したお馬鹿も沢山はいっている』ってことなんだよね。
お馬鹿さん・・・。

起業家候補生

ただ起業するのでなく、しっかりと『起業を成功させるための準備と努力』をすれば、起業して成功することは難しくないんです。

ということで、世の中の数字は一旦忘れてください。

今から、私が

今回あなたにお伝えする内容

  • 戦略系コンサルタントとして、数多くの成功した起業家と接し
  • 個人ビジネスによる起業の専門家として、多くの起業家候補生を起業成功へと導いた
  • 『個人レベルでも起業が成功する15のコツ

を、あなたにガッツリとお伝えします。

今回の内容をあなたの中にしっかりとインストールすることで、あなたは起業の『異様に低い成功率』から解放され、起業が成功する確率が飛躍的に跳ね上がります!

では、早速、起業成功に欠かせない条件を1つひとつ、詳しくをお伝えしていきましょう!

コツ1.会社は安易に退職しない

もしかしたら「えぇ!会社を辞めたいから起業したいのに!」と感じたかも知れませんね。

ですが、残念ながら起業を成功させる観点から言えば、安易な退職はオススメできないんです。

なぜなら、収入が途絶えることは、あなたの中に『焦り』を生み出してしまう原因になるからなんですね。

むろ

焦りは、いいビジネスを作るうえで天敵だからなぁ。

自分自身に余裕が無い状態で、他の誰かに100%意識をむけて、商品・サービスを作るなんてことはまず出来ないんですよ。

なかなか思うように上がらない売れ行き。

その結果、どんどん焦っていく心。

最終的に『売ること』だけにフォーカスしてしまった、独りよがりの商品・サービスが完成することになります。

起業してすぐに稼げるようになるのは難しいもの

むろ

世の中には色々な情報があるけど、普通は『起業してすぐに成功、何十万も稼げるようになる』なんて無理。

私の支援した起業候補生も、30〜50万の収益を安定的に得られるようになるまで、平均で半年ほどを必要としています。

確かに世の中には『初月◯万円』みたいな話は沢山ありますし、実際に実現している人もいます(身近にも、いますしね)。

ですが、残念ながら『世の中の大半は無理』なんですよ、これには相当な『運』も絡んでくるので・・・。

むろ

普通に考えましょ。平均年収400万ちょっとの世の中で『誰でもすぐに毎月何十万も手に入るよう』にはならんよね。

しばらくは起業ビジネスで収益が成り立たないことも十分あり得るわけです。

ここで『稼ぎに焦る』ようになってしまうと、作るビジネスのクオリティは大きく下がります。

起業の成功は、当然ながらビジネスのクオリティに大きく左右されますから・・・あとは、分かりますよね?

じゃあ、今の仕事を辞める目安ってある?

むろ

正直、心の焦りが生まれないのなら、いつでも構わないと言えるけど・・・。

 

むろ

起業したビジネス一本で生きていくための目安として、まとめておいた!

起業を成功させたいのなら、安易に会社を辞めて、金銭に関する焦りが生まれる状態は作らないようにしましょう!

コツ2.『成功の定義』を明確に!

これは、どういう意味ですか?

起業家候補生

むろ

あなたは、どんな状態を『起業が成功した』と定義するのか?を明確にしようね、ってこと。

『起業の成功』と聞くと、どうしても

一般的な『起業の成功』イメージ

  • 社員が沢山いる!
  • 立派なオフィスとかある!
  • 知名度があって、誰もがあなたを知っている!
  • 上場した!
  • バイアウトー!(売っぱらってお金に変えてウッハー!)

というイメージをしてしまいがちです。

が、ちょっとストップ。

まずは『起業』を冷静に考えてみましょう。

あなたは、何のために起業するの?

あなたが起業で実現したいことは、本当に『そんな姿』でしょうか?これらが達成できないと『起業は成功』と言えませんか?

多くの人にとって、実はこのような状態を作ることは『起業したいと思った目的』に対して不要なんです。

『何が達成できれば、あなたの起業は成功なのか?』をしっかり理解しましょう。

むろ

起業するうえで、最初に『起業を成功とする目安・定義(目的)』はひじょーに大切!

たとえば、年収1,000万〜2,000万を目指すのに『上場』や『社員』の存在などは全く不要です。

むろ

『起業で目指す姿』を明確にしないと『派手さ』に振り回されがちなんだよね。
なるほど。そしたら、結局『本来不要なリスク』や『苦労』が出てくるわけですか。

起業家候補生

むろ

起業の成功には、自己コントロールが欠かせないわけ。しっかり『起業を成功させ、何を目指しているのか』を明確にしとかないとね!

コツ3.戦術よりも戦略!

今の世の中はWebを使えば様々な情報が集められるので、多くの起業成功体験を目にすることが出来るでしょう。

たとえば・・・

  • Facebookで集客して初年度◯万円!
  • LINE@を使えば売上が◯倍に!
  • Twitterで・・・
  • 広告を出して・・・

こういった成功体験自体は、きっと大多数が本当だと思います。

でも、しっかりと起業を成功させたいのならば、物事はもっと高い視野から見ないといけません。

むろ

こういうのは、だいたい『ビジネス戦術』の話。ようは『どうやったか?』ってことなんだよね

有効な戦術(やり方)は、起業の目的と戦略によって異なる!

そもそも『起業が成功するやり方』は、何を実現したいのか?という目的によって違うのが当たり前。

むろ

目的に向けた戦略があって、戦略を実現するために戦術がある。やり方は『戦術』なんだよね。

条件.2で『起業を成功させたいのならば、目的を明確にすべし』というお話をしました。

つぎは『どうやってその目的を実現していくか?』という戦略が重要になる、ということです。

目的と現在の乖離を埋めるために戦略があり、この戦略を実現するために様々な『戦術(やり方)』を用いて結果を出していく。

これが『起業』、これを徹底化することで『起業の成功』に近くわけです。

むろ

ところが、世の中の成功体験は『裏にある戦略』を全然語らないわけよ。

だから、戦略を意識せずに戦術ばかりを真似している人たちは「なんで、上手くいかないんだ?」というお決まりのキーワードを言うことになるんです。

起業の成功を『狙って』実現したいと思っているならばこそ、戦術に振り回されずに、もっと高い視野『戦略』を意識しましょう!

コツ4.初期費用をかけない(借金は絶対NG!)

これは絶対に止めましょう(笑)。

むろ

焦りはいいビジネスを作るうえで天敵、だったよね。

繰り返し言いますが、起業はいきなり日の目を見ないことが普通です。

そんな中で、起業の第一歩を『マイナスからスタート』するなんて、もう取り返しが効きませんよ?

今の時代、起業に元手はほぼ不要!

今の時代は、ほんとよく出来ています。

しっかりと意識すれば、初期費用を殆どかけることなく起業し、成功することが可能です。

むろ

ちなみに、俺の起業初期費用って、1万円ちょっと(笑)

室川の起業初期費用

  • 名刺作ったのが2000円くらい
  • サーバー代金が、確か月々1980円くらい
  • 自分のドメインが数百円くらい(少額すぎて忘れましたw)
  • 自分のサイト作る時に使ったツール代金などが6000円くらい
  • バーチャルオフィスが、月に2000円くらい

個人事業主として開始すれば、法人を作るような初期費用も要らないですし、在庫も要らないビジネスで始めれば開業時の仕入れコストも無料。

わざわざリスクなんか負ってもいいことはありませんよね?

最小限の元手で始められるビジネスで起業し、無理なく成功しましょう。

コツ5.1の作業で10の成果を生む

むろ

俺たち個人レベルの起業家が常に頭を抱える問題、それはなんでしょう?
突然ですね。分かりません!

起業家候補生

むろ

それは『人手』!まぁ、個人だからなぁ(汗)。

最初からたっぷりと金を持っている会社や、お金持ちの人ならともかく。

普通は起業するときに人手不足を『人員投下で補う』ことは出来ません

でも、起業の成功にむけて『やらないといけないこと』って多いんです(しっかりと成功してきたら、顧客の数も仕事の数も増えますしね)。

そこで起業の成功に必要となってくるのが

1の作業で10の結果を得る
ワンソース・マルチユース

という思考。

1の作業を他にも活用し、少ない作業で大きな成果を生み出す

たとえば、私が今書いているこのブログ記事。

実はこれ、他SNSで発信したり、教材として作った内容などを抜粋して書いているんです。

さらに、これらの内容は、起業支援セミナーや講演でも使ったりします。

さらにさらに、その時の音声や映像を撮っておいて、コンテンツとして活用します。

しかも、講演時に行なった質疑応答の内容はQAとして活用し、またSNSやブログなどへ展開するわけです。

なんという徹底活用ぶり(笑)。

起業家候補生

1つの作業を1で終えることは絶対にしない。

徹底的に可能な限りの再利用を行い、作業の効率化・最適化を意識する。

むろ

起業家にとって、効率化・最適化は永遠のテーマと心がけよ!

1の行為で10の結果を得る、この思考をベースに徹底した効率化と最適化が、限られたリソースでの起業成功を実現するんです。

コツ6.社員は雇わない

もしかして『社長!』と呼ばれて、踏ん反り返ったりしたかったですか?(笑)

残念ながら無意味な社員増加は命取りです。

というのも『社員を雇う』という行為は(少なくとも最初の1年は)まったくもって『不要』なんですよね。

むろ

色々な人を支援してきているけど、最初の1年目で社員が必要になる人なんて、見たことないかも。

もしも、あなたの起業成功が『欲求を一瞬でもいいから満たせればオーケー!』ということなら止めません。

でも『しっかりと起業を成功させたい』というのであれば、人を雇うのは極力避けるべきです。

人を雇う = リスクの増大!

起業を成功させたいのであれば、これをしっかりと認識する必要があります。

たとえ利益が無かろうが(むしろ赤字であろうが)あなたは社員にお金を払わないといけません(当たり前ですね)。

これが『リスク』とちゃんと理解できるかどうかです。

ちなみに、私はいまだに人を雇っていませんし、今後も雇う気はまったくありません(笑)。

むろ

せいぜい、事務系のお手伝いくらいだろうなぁ。

起業の成功に向けて『人を雇う』ことに価値があるケースは、じつはたった1つ。

ふむふむ。

起業家候補生

むろ

顧客への価値提供に限界がきたうえで『さらに事業拡大を目指すとき』ね!

普通は起業して1年やそこらの状態で『提供価値の限界』になんてなりません。

だから、社員を雇うという行為をとっても、ただ『リスクを増やす』ことにしかならないわけです。

コツ7.在庫を抱えるビジネスはしない

むろ

これは、ホリエモンこと堀江さんの『儲かるビジネス4原則』でも言われてて、有名だね。

在庫を必要とするビジネスは、どうしても『売れ残るリスク』があります。

もちろん、在庫が残らないように調整することでリスクを下げることは出来ますが、それでもリスクゼロは不可能。

むろ

たしかに、在庫を抱えるビジネスでも、成功する方法はある。

むろ

けど、わざわざ『リスクがある方法』を選ぶ理由が無いんだよね。別に、他にいくらでもビジネスあるわけだし。

『起業』の『成功』という視点で考えれば、在庫の存在がリスクに繋がるだけなんですよね。

在庫を要する -> 初期投資が必要

これも問題になります。

在庫が必要なビジネスを始めるなら、まず在庫を用意しないとビジネスになりません、つまり『初期費用が必要』ということになります。

起業の成功は『なるべく初期費用をかけない』ことも大切なのに!

起業家候補生

そういった点も踏まえて、起業成功を目指すなら、在庫が不要なビジネスで始めるべきと言えます。

コツ8.入金タイミングを早める

むろ

起業家が『廃業』という事態に陥る原因は、何でしょう?
またまた突然ですね。お金が無くなるから、じゃないですか?

起業家候補生

むろ

うむ。正解!

仕事内容によっては、完成までに何ヶ月もかかったりするものも珍しくありません。

そういう仕事の場合、下手すると数ヶ月まったくお金が入ってこなくなるわけです。

むろ

こうなると、経済的にかなーり大変になる・・・。

可能な限り、入金タイミングを早める

こういった仕事を受けるようなビジネスの場合、入金タイミングを早める調整を可能な限り行うべきです。

例えば・・・

  • 『着手金』という形をもらったり
  • 毎月、作業量に応じて分割払いしてもらったり

などですかね。

こうしないと、お金がなくなって『起業成功』どころか『起業失敗』に直結しかねないんですよ。

このような調整が『ダメ!』となる顧客の場合、仕事を請けること自体を検討しなおした方がいいかも知れません。

むろ

相手に押されてオーケーしちゃう人多いけど。そもそもリスクを前提にしないと仕事出来ない顧客は、あまりいいこと無いぞ。

起業する以上、その成功・失敗をコントロールするのは、他でもない『あなた』です!

コツ9.安売りしない

起業の成功にたいして『安易な安売り』は絶対にしてはいけない行為の1つです。

むろ

そもそも、安く多くな戦術は『金・人・モノ』が揃った大企業戦略!

特に個人レベルでの起業を成功させるには、あまりに相性が悪すぎます。

ただでさえリソースが少ないのに、貴重なリソースを割いた結果(成果)を安売りする。

むろ

起業失敗への直行便です(笑)

成功を左右するのは『高収益を見込める』ビジネス!

個人レベルで起業を成功させる秘訣は『徹底的に研ぎ澄ました価値』を『限定的な層に提供』し『最高の価値として届ける』ことです。

『安くする』と言う行為は、確かに顧客層を広げることにはなるかも知れません(まぁ、現実は『狭めることになっちゃう』ケースが殆どですがね)。

むろ

でも、残念ながら無意味に客層を広げたところで

むろ

なかなか、全員に最高の価値を届けることが出来ないわけ。
リソースが限られるから、ですね。

起業家候補生

結局、しっかりと『安売りする意味』を理解し、その意味を最大限活用出来ないのならば、安売りしたところで意味が無いんです。

じつは、起業に失敗した起業家たちの大きな原因となる要素の1つが『安売り』なんです。

高額にしたら売れないかも!という不安から安売りをしてしまい、結果として『全然稼ぐことが出来なくなって消えていく』というパターンが非常に多いんですよ。

むろ

『売ること』にフォーカスしないで『起業を成功させること』に意識を集中!

起業を成功させたいのならば、安易な安売りは絶対にやめましょう!

コツ10.集客ばかりにこだわらない

むろ

これ、ほんと注意して欲しいポイント。

集客という仕組みはビジネスにおいて非常に大事ですが、致命的な問題があります。

むろ

集客って難しいんだよね。少なくとも、起業の初心者がいきなり成功できるようなもんじゃない。

ところが、世の中は過剰なまでの『集客信仰』。

そのせいで、とにもかくにも集客に力を入れようとする起業家候補生が圧倒的に多いんですよ。

本当に重要なのは『集客』でなく・・・

『顧客の獲得』です。

でも、多くの起業家候補生は『まず集客!』と言わんばかりに、集客へ力を入れます。

にも関わらず、集客という行為で結果を得るのは難しいため『顧客が取れない』状態になってしまうわけです。

むろ

何より重要なことは『顧客の獲得』であり『集客で顧客獲得』じゃないわけだから・・・。

むろ

まず『集客の仕組み』じゃなくて『顧客の獲得』にこだわらないとダメ!

自分から『顧客の集まるところへ向かう』

顧客は『集めないといけない』決まりなんてないですよね。

起業したての起業家が、顧客を獲得するもっとも簡単な方法は『顧客がいるところへ、自ら赴く』こと!

むろ

なんせ、集客最大の難点『集客行為を、見込み顧客に見つけてもらう』が簡単に突破できるわけだから!

最初から『楽しよう』と思わないこと!

「顧客さえいれば・・・」そんなことを言いながら散っていく起業家候補生は後を絶ちません。

気持ちは分かります、もう十分に分かります。

が、本気で起業を成功させたいのなら、まずはあらゆる方法で顧客を手に入れる!くらいの気合が必要です。

動き出しのタイミングほど、しっかりと『あなたから行動して』顧客を獲得しましょう!

 

コツ11.でも集客はする

たった今『集客にこだわるな!』と言ったばかりなのに(笑)。

起業家候補生

と思ったかも知れませんが、先ほども言っているように『集客自体は重要な仕組み』です。

起業の成功に向けて、あなたが担うべき最大の役割は『価値を生み出し届けること』ですよね。

限られたリソースを最適化・効率化するためにも『集客による顧客獲得』は、あなたが時間とお金の自由を両立させるためには欠かせない要素です。

むろ

集客にこだわりすぎてはいけないけど・・・

むろ

集客がしっかりと行えるようになるよう、学び、整えていく、という思考は持たないとね!

学ぶだけでなく実践も忘れずに!

むろ

学ぶだけじゃ絵に描いた餅。しっかりと『試していく』こと!

むろ

そしたら、きっと思ったように顧客が取れないことに愕然とする!(笑)
・・・。

起業家候補生

そして実感するんですよ。

『集客で結果を出すのは難しいぞ』と。

あー、なんでか、やったことがない時ほど『自分はたぶん上手くいくな!』とか思っちゃんうですよね(笑)

起業家候補生

『集客にこだわらず、顧客の獲得にこそこだわる』という思考をしっかりと持っていれば『集客が上手くいかないせいで、起業してすぐに散りました!』なんて事態にならないはずです。

しっかりと余裕を持って、正しく構築された『集客の仕組み』を学び、作っていけばいいんですよ。

起業の成功自体には、やはり優れた集客力は必要不可欠な要素です。

しっかりと顧客獲得にこだわりつつも、集客の仕組みは整えていくことを怠らない。

ここが『ただ集客に力を入れる』起業家もどきとの違いってことです。

コツ12.良質なインプットは欠かさない

『結果』には『アウトプット』が必要ですが、ここにも忘れてはいけないことがあります。

むろ

優れたアウトプットは、良いインプットが支えている、という事実を忘れないように!

最近は、どうにも『アウトプットを意識せよ!』信仰が多く、インプットを軽んじている人が多い気がしている室川です。

ビジネスは、日々勉強ですよ!

いい結果を求めるなら『いい学び』は欠かせませんね!

起業家候補生

インプットとアウトプットの比率は?

細かな比率にこだわる必要はあまりありません(どちらも大切なので)。

あえて目安を言うとしたら(というか、室川の場合は)こんな感じでしょうか。

むろ

インプット:アウトプット = 6:4って感じかなぁ。
意外!インプット派なんですね。

起業家候補生

良質なアウトプットを構成するためには、やはり『優れた価値』が必要です。

中途半端な価値でアウトプットの比率を増やすよりも、しっかりと良質なインプットを手に入れ、1つひとつのアウトプットを品質向上させる方がいいかな、という思考からきてます。

むろ

良質なアウトプットが起業成功を刺させるから、逆に『インプットに重きを置いている』って感じかな!

しっかりと良質なインプットを続け、そのうえでガンガンアウトプット。

これは、起業のみならず、ビジネス全般で『成功の秘訣』と言えるでしょうね。

 

コツ13.あなたの頭に『起業家思考』を構築する

起業家思考って何ですか?

起業家候補生

むろ

起業家としての考え方って感じかな。

今の世の中、起業というハードルが下がったことで、起業を目指す人が増えています。

会社員を続けながら起業家としても活動する、というような人もどんどん増えていますね。

これ自体は、とてもいいことです!問題なのは、これを『サラリーマン思考のまま目指してしまう』人が多いことなんですよ。

たとえ副業として始めていても、起業すれば『ビジネスオーナー』であり『起業家』。

当然しっかりと『起業家としての思考』が構築されないと、起業しても成功は難しいわけです。

起業家とサラリーマンの思考は、はっきり言って別物!

実際にやってみるとよく分かりますが、サラリーマンと起業家の思考(マインドセット)は異なります。

むろ

価値を『創造』する側と、役割をこなす側は、思考の入口がそもそも全く違うんだよね。

起業を成功するための戦略や戦術などは『起業家としての思考』が起点で生み出されています。

だから、まずはこの思考に適応していかないと、起業を成功させることは不可能です。

むろ

サラリーマン思考のままじゃ、せっかくの戦略や戦術も『なんでそれが必要?』が理解できんわけ。
確かに、戦略や戦術が理解出来ないんじゃ、成功するのは難しそう。

起業家候補生

せっかく優れた戦略や戦術を学んだとしても、それが『なぜ』必要なのか、『どうして』行うべきなのかが分からなくては、効果を活かしきれません。

だから起業家として成功への最短経路を最速で突っ走るためには、しっかりと『起業家思考の構築』が鍵になるわけです。

どうやって構築するの?

大切なのは分かるんですけど、私、まだ起業してないので、起業家思考と言われても、なかなか・・・。

起業家候補生

と、思ったかも知れませんね。

なので、まずはどんどん『起業家の考え方・思考』に触れて、インプットしていくことをオススメします。

もちろん最終的には実際の経験が必要不可欠ですが、前もって知識を仕入れているかどうかで、成長には大きな差が出ます。

「なんでこんなことしなくちゃいけないの?なんでこんな考え方なの?」よりも「なるほど!あの時の内容は、これかぁ!」となる方が、よほど早くあなたの血肉になりますからね!

体験前にしっかり知識を手に入れて、体験を経て血肉に変える。

このスタンスで、素早く起業家脳を構築し、起業家としての成功最短ルートを突っ走っていきましょう!

むろ

起業の成功は、それを支える土台あってこそよ!
まさに『急がば回れ!』(かな?)

起業家候補生

コツ14.起業『家』仲間をつくる

ここを軽くみる人が多いんですが、じつはあなたの起業を成功まで支える『柱』になる重要な要素です。

むろ

こんな言葉聞いたことない?『起業家(経営者)とは、孤独である』。
あ!なんか聞いたことあります!

起業家候補生

べつに起業したことで、これまでの友人があなたの元を離れていくということは無いでしょう。

にも関わらず、起業家は確かに『孤独を感じる』んですよ。

何故か、分かりますか?

条件13にも関わってきますが『起業家』と『そうでない人』とは、ビジネスに対する考え方が大きく異なってしまうから、です。

起業家という存在は、ことビジネスにおいて『まったく別の思考回路で動く生き物』なんですよ。

起業家として抱えたあなたの悩みは、あなたの周りにはまったく理解・共感してもらえないようになっていきます。

起業が成功に近づけば近くほど、です(笑)。

これが結構ツライ!

自分の悩みを、誰にも理解・共感してもらえない。

これが『起業家とは孤独である』と言われる所以です。

ちょっと、想像してみてください。

むろ

あなたには、夜も眠れないほどに『悩んでいること』があるとしよう。

むろ

その悩みをわかってほしい、共感が得たい!と、昔からの友人に相談したとする。

むろ

お前の言ってること、意味分かんね(笑)。

むろ

とか言われたとしたら、どう?
イラっとしました。

起業家候補生

注意:あなたの大事な人は『支え』であり『理解者』ではない

あなたの活動を応援してくれる家族や恋人、友人などは確かにいるでしょう。

でも、彼らに『起業したことが無い』なら、理解者にはまずなれないんですよ。

起業家思考を理解できないですから。

じゃあ、この孤独から抜け出すためには?そう、あなたと同じく同じく『起業家として』苦労し、悩んでいる人を見つけるんです。

業種とかが違っても特に問題はありません、ガンガン『起業家仲間』を作ってください。

違う業種でもいいんですか??

起業家候補生

むろ

全然オッケー。起業家として抱える悩みは、業種・業界特有じゃなくて『起業家として』の悩みだから!

同じように起業で成功を追い求めている『起業家仲間』の存在が、あなたの成功に向けた精神的支えになってきますよ!

コツ15.起業メンターを手に入れる

なぜ、起業するには勇気が必要か分かりますか?

なぜ、多くの人が起業に失敗するのか、分かりますか?

むろ

その大きな理由は、起業が『分からない』ことだらけだから、なんだよね。

どんな人でも、未体験の領域に、何も分からず飛び込むのは怖いに決まってるんですよ。

先が見えないまま『これでいいのか?』と悩みつつ続けていたら、どんな人でも不安になるんです。

成功に『トライ&エラー』は不可欠ですが・・・何も分からないまま大きな失敗を犯して、取り返しがつかなくなることもあるかも知れません。

なぜ、起業が難しいのか?なぜ、起業が不安に感じるのか?なぜ、起業を成功できる人が少ないのか?

それは『あまりに、分からないことだらけ』だからなんですね。

『起業』という道を照らす存在、それがメンター

起業家仲間が『困難へ、ともに立ち向かう存在』だとしたら、メンターはまさに『先を照らす存在』

目の前が真っ暗だったところに、起業成功までの道筋へ明かりを灯してくれる存在。

判断が必要な時、一緒に考え、一歩先ゆく先駆者として答えにたどり着く助けとなる存在。

それが『起業メンター』。

実際、様々な会社で戦略を担って『ビジネスの専門家』を自負(笑)してた私も、いざ起業家として動き出した時は、やはり四苦八苦しました。

むろ

商売柄、運良く強力なメンター兼指導者に出会えたんで、大きな傷を負わずにすんだけど。運も実力のうち!
新しいことに挑むなら!
  • 困っているなら『助けてもらおう』
  • 1人で無理なら『協力しよう』
  • 分からないなら『教えてもらおう』

ぜひ、あなたの起業を成功に向けて導いてくれるような、起業家として一歩先ゆく強力なメンターを手に入れましょう!

まとめ

いかがでしたか?めちゃくちゃ長くなってしまいました(笑)。

ここで説明した内容は、これまで多くの起業家と触れあい、多くの起業家候補生を支援する中で見つけた、起業成功への本質みたいなものです。

むろ

起業を成功させるために、どれも必須級のものばっかりだから、しっかりと意味も含めてインストールして欲しい!

ではでは、この辺で。

個人ビジネス戦略家:むろ(@micro_muro)がお届けしました。

P.S.

『疑問や悩みについて気軽に相談できるような起業メンターが欲しい!』という方は、こちらをご覧ください!

起業家候補生