『起業の成功率は6%』の真実→これは都市伝説です。なぜなら・・・

こんにちは、個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)です。

『起業の成功率は異様に低い』。

こんな言葉、あなたも聞いたことあるんじゃないでしょうか?

起業して失敗した人のお話は多く聞きますし・・・。

起業家候補生

少しネットで調べたら『起業の成功率はたった6%』とか出てくるんですよ?

起業家候補生

やっぱり『起業の成功率は低いんだなぁ』と思っちゃいますよね。

起業家候補生

むろ

だね。確かにちょっと調べれば『起業の成功率6%説』はぞろぞろ見つかるけど。

むろ

この起業成功率、正直うさん臭いと思わない?

ということで、今回はあなたに『起業の成功率6%説』の真実をお伝えします。

そしてもちろん、それだけではありません!そんな『起業の成功率は高いの?低いの?』とかどうでも良くなるような『起業の成功率を極限まで上げる方法』までをお伝えします。

むろ

まずは、正しく『現実を知る』ことが重要だからね。
この記事のPOINT
  • 『起業の成功率6%』の真実をあばくよ!
  • 『本当の起業成功率』について、仮説と根拠を教えるよ!
  • 起業の成功率を上げる方法を教えるよ!

起業は、1年で60%→5年で85%→10年で94%が消える?

世間一般(というか、ネット一般?)に広まっている『企業の生存率』という数字があります。

ようは『企業がなくなる = 起業失敗』ということなので、転じて『起業の成功率』の定説として使われている数字なんですね。

  • 1年で60%の企業がなくなる
  • 5年で85%の企業がなくなる
  • 10年で94%の企業がなくなる
  • おまけ:20年で99%以上の企業がなくなる
ひえー!1年で半分以上が廃業しちゃってるじゃないですか!

起業家候補生

こうやって数字を見ると、悪夢ですね(笑)。

この数字の出元を追っていくと『国税庁の調べた結果によると・・・』みたいに書かれていたりして、より一層真実味を感じさせるんですよね。

何ですかその信頼できそうな情報元。もう、この数字、確定的では!?

起業家候補生

おそらく多くの人がそう思っているのでしょう。

実際、多くのサイトやブログで『起業成功率低いぞー!』と書かれています(ご丁寧に『国税庁の調査によると』の文言まで書いて(笑))。

じつは、この起業成功率を裏付けるデータが無い?

ところが、実際のところ、どれだけ調べても『国税庁の調査』というデータが見つからないんですよ。

私も個人ビジネスで起業している身ですから「起業って、ぶっちゃけどの程度うまくいくものなの?」と想い、色々と調べまくっていました。

そうして、この『起業の成功率6%説』を見つけ、愕然としたのを覚えてます。

むろ

こんな数字を出すくらいの調査報告なわけだから、きっと他にも色々な数字があるんじゃないか?ちょっとこのデータ元探してみよう・・・。

と思い、様々な形でデータ元を探したんですが・・・まぁ見つからないんですよ、この『国税庁の調査結果』。

これだけ語られている数字なら、大元の根拠がどこかにありそうなものですけどね?

起業家候補生

この時点ですでに『起業の成功率6%説』の信憑性って怪しくないですか?

起業の成功率、高くはないが低すぎもしないのでは?

そんな中、自分自身が個人ビジネスで起業家として活動し、同時に多くの起業家候補生に起業支援してきた中で導き出した1つの仮説

それが「起業の成功率って、高くもないけど低すぎもしないんじゃね?」説です。

むろ

おそらく起業の5〜8割はちゃんと成功する。『成功』の定義によって上下はするけどね。
えぇ!?ほんとですか?定説より随分と高い数字ですけど・・・。

起業家候補生

もちろん、そう考える根拠があるんです。

根拠1:中小企業白書(2017)の存在

まず大きいのが『中小企業白書』の存在、これがかなり強い根拠になります。

中小企業白書?

起業家候補生

むろ

すごーいザックリ言えば、中小企業の動向を調査した調査レポートみたいなもの。

毎年5月に中小企業庁から発表される、中小企業の動向を詳細に調査・分析した白書。内容は3つに分かれている。(1)中小企業をとりまく経営環境や企業経営についての分析、(2)中小企業をそれぞれ産業分野別に分けて将来展望をはかる、(3)中小企業のための行政施策の分析である。中小企業の現状や問題点をつかみ、将来展望をするには利用度の高い白書。中小企業が大半を占める小売業経営者にとって、業界動向や行政施策動向を知り、自店の相対的位置づけをはかるのに適した資料である。

参考:Weblio辞書

この中小企業白書に、興味深いデータがありました。

『日本は、起業して5年後生き残っている企業生存率が高い』という調査結果のグラフです。

それがこちら↓。

このグラフの『日本』のデータを見てください。

日本企業の『5年後の生存率は81.7%』となっていますよね?つまり、5年後に廃業している企業は18.3%しかいない!ということになります。

あ、ほんとだ!

起業家候補生

もちろん業種も違えば、やっている内容も規模もそれぞれ違うでしょう。

しかし、それを差し引いても『起業成功率はめちゃくちゃ低いよ!』と比較して、ずいぶん数字に差があると思いませんか?

むろ

訳のわからない『起業成功率低いよ説』より、よほど信頼できるデータじゃない?だって『裏付け』があるからね?(笑)

根拠2:下準備・努力ゼロな『おバカ起業家』はたくさんいる!

これはまた、なんとも言えないというか・・・(笑)

起業家候補生

直球な言い方ですが、起業して『失敗した』人たちの中には

  • これなら自分でもできそう!
  • 夢の脱サラ!何とかなるでしょ!
  • 一か八かの大勝負!背水の陣じゃ!

こんな感じで、自分の力を勘違いしたり、世の中が『起業』『副業』ブームだから、何となく起業してみました!みたいな人は、かなーり多いんですよ。

むろ

起業するだけならあっという間に出来るからね。こういう人たちは、なーんの勉強もせず、ほんと勢いだけでやってたりする。
あー・・・なんか分かるかも。

起業家候補生

今の世の中、ちょっと調べればいくらでも『起業して成功した!』『誰でも簡単に月○万円!』『ほとんど働かずに○万円!』みたいな情報が溢れ出てきます。

こういった情報を鵜呑みにして、考えなく起業をする人は、あなたが思っている以上に沢山いるんです。

しかし、ここを読んでいるあなたなら分かると思いますが・・・世の中そこまで甘くはありません!こういった層は、当然のごとく大半があっという間に廃業します。

むろ

こういうのも『起業失敗です』と統計すれば、確かに起業成功率は異様なまでに低くなるだろうね。

ただ、そんな『何も考えていないおバカ』を含めた数字、私やあなたみたいな人に関係あります?なーんの参考にもならなくないですか?(笑)。

たしかに、そんなおバカ起業をするつもりは無いです!(笑)

起業家候補生

むろ

そういう意味で、こういうおバカたちを抜かすと、この『異様に低い起業成功率』はけっこう改善されるのではないかと思うわけです。

根拠3:まわり、そこまで低くないんですけど?

最後の根拠がこれ。

私のまわりにいる起業家や、私が起業支援した起業家候補生たちを見ると「普通に1年目突破してますけど?しかも、わりと裕福な感じで。」という状況なわけです。

むろ

6割が1年で消えてたら、起業家仲間や起業支援した候補生の半分以上が1年でいなくなるわけでしょ?ありえないって(笑)。

これまで多くの起業家候補生を個別支援してきましたが、起業して『1年生き残った人』はほぼ全員です(起業家という活動を辞め『会社員に戻る』という選択肢を取った人もいますし、残念ながら失敗した人もいるので、全員ではないですが)。

もちろん、成功を

  • ほとんど稼働することなく
  • 放っておいても毎月のように
  • 100万円以上が振り込まれてきて
  • 年収2〜3000万円超えを実現する

こんな次元においていたら、この起業が成功する確率は限りなく低いでしょう。

むろ

さすがに世の中舐めてんの?って感じだけど、本当にこんな思考の人もいるから恐ろしいのだ(笑)。

ですが『起業1、2年目で年収600〜1000万円を目指す』といった、堅実で無理の無い計画を持ち、しっかりと『起業の成功率を高める行動と努力』を行えば、だいたい8割は『起業に成功』することができます。

むろ

月収100万円程を、比較的自由な時間と両立させながら手に入れる。これ『起業に成功している』って言えないかなぁ?
たしかに、世の中を常識的に見れば、これって十分『起業に成功してる』んですよね・・・。

起業家候補生

起業の成功率をあげる方法

むろ

少なくとも『起業の成功率6%説』は根も葉もない都市伝説だと思ってもらっていいと思うよ。

むろ

とはいえ当然、起業すれば誰もが簡単に成功する、とは口が裂けても言えないわけで!

起業を成功させるには、それ相応の努力や方法が必要です。

が、この努力や方法をしっかりと理解し実践していけば『起業の成功率は定説よりも全然高い。およそ5〜8割は成功出来る』これが私の結論です。

じゃあ、やっぱり鍵になるのは『どのように起業して、どのように活動していくか?』なんですね。

起業家候補生

そこで、起業の成功に欠かせない『15の方法』をガッツリまとめました!

ご安心を。

しっかりと『起業を成功させる15の方法』をガッツリとまとめてあるので、こちらを参照してみてください。

関連記事はこちら

むろ

これ外したら『話にならんぞ!』レベルをまとめてあるから、かならず役に立つよ!

まとめ

異様に低い起業成功率の真実をお届けしましたが、いかがでしたか?

これから個人ビジネスを始めようと思っていた矢先、あーんな低い成功率見せられたらやる気なくなっちゃいますよね(笑)。

むろ

しっかりとした下準備・努力・そして方法を踏襲すれば、全然成功率は跳ね上がるから安心して!
起業が成功できるように、頑張ります!

起業家候補生

ではでは、この辺で。

個人ビジネス戦略家:むろ(@micro_muro)がお届けしました。

P.S.

個人ビジネスの専門家が、成功に向けたノウハウ・ビジネス戦略・思考法を配信している無料メルマガはこちら!あなたの起業成功に活用してみませんか?

起業家候補生