「時間がなくて、副業や独立の準備が出来ない」と嘆くあなたへ

こんにちは!個人ビジネス戦略家のむろ(@micro_muro)です。

私はLINE@を使った個人ビジネス無料相談を公開しているので、様々な個人ビジネス相談(質問)をいただきます。

その中でも、特に多い質問や、多くの人に共有しておきたい内容などは、こうして本メディアで共有させてもらっています。

(名前など、個人を特定できるような情報は公開しませんのでご安心を!)

今回は、その中でも特に多い質問とその回答を共有しますね!その質問が、これ。

『時間が無くて、副業や独立の準備がなかなかできません!』

“この記事のPOINT”
  • 『時間がない!』に対する2つの意識を教えるよ!
  • 『時間がない!』人が個人ビジネスを成功させるための考え方をアドバイスするよ!

Q:時間がなくて、副業や起業の準備が全然できないんです!

会社・仕事が忙しすぎて、個人ビジネスを始めるための時間が全然取れないんです!

起業家候補生

いったい、どうしたらいいでしょうか!?

起業家候補生

同じような悩みを抱えている人は結構多いんじゃ無いでしょうか?

事情・理由は人それぞれですが、兎にも角にも『時間がない!』という悩みを抱えているパターンです。

むろ

質問をくれた人の中には『会社がブラック企業で時間がない』という人もいるね。ブラック出身の俺としては、親近感感じるよ…。
マイクロ起業で大きな幸せ。マイクロ起業家@室川のプロフィール

これは本当に悩んでいる人が多い内容です。

サクッと今の本業を辞めて個人ビジネス一本に専念したならまだしも、現在の仕事を続けながらビジネスを始めると、どうしても『時間が無い』という問題に直面します。

(それでも、個人ビジネスを始めるなら、副業で始める方が圧倒的にいいですけどね…)

副業から起業が最高すぎる!得られるメリットと注意すべきデメリット

むろ

実は、こういった『時間がない!』系に対する考え方って、2つしか無いんだよね。

A.『時間がなくて副業・起業の準備が出来ない!』に対する2つの考え方がこちら

どんな人間でも、1日は24時間しかありません。

ここに例外が無い以上は『時間がない!』に対する考え方・対処法は次の2つしか無いんですね。

時間を、いかに無駄遣いしないか

まずは『時間を増やす』のではなく『時間の無駄遣いを減らす』という視点です。

限られた時間を『何に使うのか?』を常に意識して、時間の無駄遣いを減らす、という視点ですね。

むろ

家計状況とかもそうだけど、しっかりと見直すと『無駄遣い』とか『削減できるポイント』って、結構あるのよ。
確かに『収入を増やす』よりも『出費を減らす』方が、お金を貯めるコツだって言いますもんね。

起業家候補生

たとえば、仕事に行く途中の電車の移動時間…スマホゲームしたり、漫画読んだり、うたた寝したりしていませんか?

それらが『悪い』とは言いませんが…10分(2、3駅移動分)あれば、ブログの1、2記事くらいは読めますし、2時間で読み終わるようなビジネス書籍も1週間で1冊は読めることになります。

スマホを使ってSNSやブログなどに投稿記事を書いてもいいでしょう、2時間かければ1000〜2000文字くらいは十分に書けますから、1週間に1記事投稿、もそんなに非現実的な話ではありません。

1万字の電子レポートとかなら、1ヶ月で1つは作れる計算になります…こう考えると、たった10分の移動時間だって、ただ浪費してしまうと『ものすごい無駄遣いしている』と思いませんか?

むろ

忙しい人は、こういった空き時間を『休憩』や『娯楽』に使いたいと思う気持ちは分かるけど…。

むろ

忙しい中でも成功する人ってのは、ここをグッと我慢して、時間を有効活用する人なんだよね。

時間を、いかに作るか?

もう1つが、時間を『作る』視点ですね。

といっても24時間が25時間になるわけでは無いので『他の作業や仕事を短縮して、時間を捻出する』という意味になります。

こっちは、忙しい人ほど『そんなことは出来ない!もうカツカツだ!』というかも知れません。

でも、ここは厳しいようですがハッキリ言います。

本来、時間というものはいくらでも『作れる』はずなんですよ。

時間の『有効活用』でも言いましたが、1日20分が捻出できれば、1週間で書籍を読むことも、数千文字の発信を行うことも可能です。

極端な話ですが、どんな人でも『1日10分遅く寝て10分早起き』すれば、これだけの時間を作り出すことが出来ます。

むろ

もちろん、楽な話じゃないよね。疲れている中で、さらに睡眠を20分削る、と言われたら・・・。

むろ

でもね、これは『作れない』んじゃなくて『作らない』選択をしてるってことなんだよ。可か不可かで言えば、普通に『可』なんだな。

厳しい現実ですが『無い物ねだり』をしても何も変わりません。

『忙しいから』という言葉を出すことは簡単ですし、実際忙しいのでしょうが・・・その中で『何かを変えたい』『何かを得たい』と思うのであれば、当然それ相応の痛みを覚悟する必要は出てきます。

確かに、成功している人たちは『時間が有り余ってたから』成功した訳じゃないですもんね…。

起業家候補生

むろ

むしろ、成功している人ほど『忙しかった人』の方が多いよ。だから『自分を変えたい!』と願ったわけだしね。

これも逃さずチェック!

時間が無い!けど副業・起業を始めたい!という人へのアドバイス

とはいえ、時間が無いのは事実ですから、なるべく『効率的に』時間を使っていきたいですよね。

ということで、時間が無い人が個人ビジネスを始めていくために、2つばかりアドバイスをしておきます!

忙しい人ほど『継続性』を意識!

忙しい人は、一度に進める量は決して多くありません。

だからこそ、より『継続すること』が重要になってきます。

たとえ1週間に2時間しか使えなかったとしても、1ヶ月で8時間、1年で100時間を捻出することが出来ます。

100時間あれば、ビジネス本なら〜約50冊、情報発信なら(1時間1000文字としても)〜10万文字、セミナー開催なら数十回…これだけのことが実行できるわけです。

時間がない人は1度に使える時間が少ないので『たったこれだけじゃ、やっても仕方がない』と思ってしまいがちですが、真逆です、たったそれだけでも『継続できる人』が勝つんですね。

むろ

忙しい人ほど『少しずつでも、しっかりと継続する』思考を持とう!

遠回りせずに、最短経路を走る意識を持つ!

重要なのが、これです。

何をどうこう言っても、時間がないのは事実ですし、本音を言ってしまえば、頑張って時間を作ろうとすれば当然そのぶん疲れますよね(笑)。

そうして手に入れた貴重な時間を、まったくもって無駄なことだったり、わざわざ遠回りするようなことに使ってしまうのは『勿体無い!!!!』と言わざるをえなくないですか?

むろ

時間があるんだったら、のーんびり自分の考えをもとにやっていてもいいのかも知れないけど…。

むろ

『時間がない!』なら、そのぶん『だからこその最短経路!』という意識で走らないといかんよね。

手探りで進めるよりも、成功例をパクってしまった方がよほど手っ取り早いです。

しなくてもすむ失敗なら、避けて通った方が無難ですよね。

やらなくてもいいことがあるなら、やらない方がよくないですか?

こういった『成功に向けて、最短距離を突っ走る』意識って、時間がない人ほど重要になってきます。

使えるもの・得られるものはガンガン手に入れて、徹底的に『最短距離』を突っ走る。時間がない人は、これが重要ってことですね!

起業家候補生

むろ

そゆことだね。

これも逃さずチェック!

時間がなくて、副業・起業の準備が出来ない! のまとめ

極端な話、時間を『無駄遣いしない視点』と『作り出す視点』で1日30分も時間を捻出することができれば、じゅうぶん個人ビジネスは前に進んでいきます。

むろ

世の中『素早く結果が出た例』ばかり強調するから、それが印象強くなって『基準』みたいに考えがちだけど…。

むろ

ほとんどの人は、成功までにしっかりと『積み上げ』を行ってることを忘れちゃいかんね。

1日30分ずつは、確かに『たくさん時間を使えている』とは言えません。

ので、進む時間はゆっくりかも知れません…が、正しく続けていれば必ず前に進みますし、個人ビジネスで成功している人というのはしっかりと『少しずつでも積み重ねてきた人』です。

ぜひ、少しずつでも『時間を捻出し』『継続する』ことで、あなたの理想のライフスタイルへ近づいていってください!

P.S.

個人ビジネスに『時間がない!』はつきもの…でも、もしかしたらこれらのツールが、その悩みを解決できるかも知れません!

起業家候補生