起業の業種はコレがおすすめ!超厳選3業種を徹底解説!

こんにちは!元社畜のマイクロ起業家:むろ(@micro_muro)です。

今回は

これは外さない!
起業の専門家がオススメする超厳選3業種!

をご紹介します。

ただし!ここのオススメ情報は『個人が起業する』ことを前提にオススメしています。

年商数億の企業を作りたい!とかはまた少し変わってくるので『個人で起業し、まずは年収1,000万を目指したいぞ!』という人がお読みくださいませ。

もちろん、個人が目指すべきマイクロ起業との相性は抜群です!

この記事のPOINT
  • 起業の専門家がオススメする3業種を紹介するよ!
  • それぞれの業種に対して、メリット/デメリットを解説するよ!
  • おまけ:オススメ『しない』業種も教えておくよ!

むろ

ネットで『起業にオススメの業種』とか調べると、50も60も業種紹介されてるサイトが沢山あるけど・・・

むろ

おすすめ理由も特に書いてないし、選びようがないやんけ。
手探りに1つずつ試してみるわけにもいかないですしね。

起業家候補生

起業は真剣勝負、それはマイクロ起業でも同じ。

面白おかしく沢山の業種を紹介するよりも、しっかりと『結果を出せる可能性が極めて高い業種』を厳選してオススメすべきだと考えてます。

そこで、私からの紹介は、あえて『3つ』に絞ります。

むろ

その代わり『なんでその業種をオススメするのか?』を徹底的に詳しく書いておくことにした。
起業に興味がある、けど失敗したくない・・・という現実思考な方に、ぴったりの情報ですね!

起業家候補生

『起業の成功率を高める秘訣』をクリアすることが大前提!

大前提として、今回あなたにお伝えする『起業にオススメする厳選3業種』は、個人起業の成功率を高める秘訣をしっかりと満たしているものを厳選しています。

秘訣はこちらに記載しているので、合わせてこちらの記事を読んでおくと、よりスムーズに内容を理解できるのでオススメです!

それでは、さっそく業種の紹介に入っていきましょう。

起業にオススメの業種その1!

ぜひオススメしたい業種、その1。

ずばり『セールスコピーライター』です。

・・・?あんまり聞きなれない業種ですね。どんなお仕事するんですか?

起業家候補生

むろ

人の代わりに『商品・サービスを売るための文章を書いてあげる』仕事かな。

まだそんなにメジャーな業種では無いかも知れませんね。

ですが、最近は

  • 世間の需要がすこぶる高くて
  • けっこう楽に稼げて
  • 仕事の時間も自由が効く!

という理由で注目を浴び始めている業種です!

・・・怪しさ全開ワードばかり(笑)。

起業家候補生

むろ

んだね。

むろ

でも、この業種が『起業に特にオススメ』なのはマジ!理由も、そんなに間違っちゃいない!
ふむふむ。

起業家候補生

オススメする5大理由!

  • 世の中で需要が大きく、仕事を取りやすい
  • はっきり言って、稼ぎやすい
  • 本業を持った人でも、副業として開始しやすい
  • ほぼ初期費用・業務コストが不要
  • 時代が進んでも『廃れることのない』スキル
確かに、こうして見ると『起業成功の秘訣を網羅』している感じに見えます!

起業家候補生

むろ

んじゃ、順に説明していこうか。

1.世の中で需要が大きく、仕事が取りやすい

起業して一番困ることが『仕事が無いこと』ですよね。

そこに対し、この『セールスコピーライター』という業種はとても仕事を取りやすい業種です。

それは何故か?

この業種は『すべてのビジネスが抱える欲求』に対して、まさに救世主ポジションを取ることが出来るんですよ。

ふむふむ・・・。

起業家候補生

むろ

どんなビジネスでも、自分の商品・サービスを売らないと始まらないよね?

むろ

卓越した技術を駆使して『売る』という行為を代行してくれるセールスコピーライターは

むろ

まさに『経営者の救世主』なわけよ!

売れ行きが良くなって困る経営者はいるでしょうか?

いや、いない(反語)。

セールスコピーライターって、仕事が取れないと聞いたことあるぞ!

という人がいるかも知れないので、補足しておきますね。

セールスコピーライターは『集客が難しい』業種の1つ、と言えます。

その原因は、まだ『セールスコピーライターって何ですか?』という経営者が圧倒的に多いため、職業名ではまず仕事が取れないからです。

むろ

セールスコピーライターの仕事内容は知っていても、その業種を『セールスコピーライター』と呼ぶことを知らないんだな。

だから「私はセールスコピーライターです!」と集客しようとしても、結果が出ないでしょう。

まぁ、そりゃそうですよね(笑)。

でも、この業種が持っている力を望んでいる顧客候補は世の中に山のようにいます。

むろ

実際、俺はセールスコピーライターとして仕事しているけど・・・。

むろ

ぶっちゃけ、手が足りなくて仕事待ってもらったり、断ったりしている企業もいる(笑)。

ポイントは『セールスコピーライターです』という業種名で仕事を取るのでなく、その結果・効果をアピールして仕事を取る、という思考を持てるかどうかです。

セールスコピーライターの生み出す効果は絶大です。

その特性を理解し、仕事を取得するための行動が取れるなら・・・この業種は、受注無双と言えますよ(笑)。

2.はっきり言って、稼ぎやすい

起業するなら、これ大事ですよね、これが無きゃ始まりませんので。

で、はっきり言って、セールスコピーライターは『非常に稼ぎやすい業種』です。

この業種が出す結果は『売上』や『利益』に直結しており、明確に『自分の活躍でいくらのお金を生み出したのか?』が分かるんですよ。

人の代わりに『売る』という業務の特性上、仕事の成果が簡単にお金に換算できるわけです。

むろ

だから、金額交渉がホントやりやすい!

たとえ1回の仕事に100万円の費用を要求したとしても、結果クライアントに500万の利益が生まれるなら、安いものですからね。

むろ

簡単な仕事で1件3〜5万円。一般的なボリュームだと、10万前後の仕事が多いかなぁ?

むろ

参考までに、俺が初めてやった案件は、一本10万でランディングページの文章を作成する仕事。

むろ

今は、同じ規模の仕事で20万〜、ってとこですかね。

もちろんコツは必要ですが、副業として始めても、月20〜30万くらいは比較的容易に達成できる業種です

勝ち馬に乗れる。それがセールスコピーライター(笑)

代わりに商品やサービスを販売する、ということは『成功しそうな商品・サービスに乗っかることが出来る』ということでもあります。

自分で商品やサービスを作る必要も無いわけです!

むろ

まさに、このスキル一本あれば、延々勝ち馬に乗り続けて稼いでいくことが出来るぞ!

3.本業を持った人でも、副業として開始しやすい

セールスコピーライターの仕事は結構色々な種類があり、その規模も大小様々です。

例えばDM(ダイレクトメール)の文章を作成したり、メルマガの文章や構成を作成したり・・・といった比較的小規模なものから、パンフレットの作成やWebページの作成など、規模の大きめな仕事もあります。

あなたの使える時間に合わせて、仕事の規模や数を調整することが出来る業種ということですね!

まずは副業として始めて、月に数件、2、3万円のお仕事をやってみるのも良さそうです!

起業家候補生

むろ

だね!いやー、ほんとマイクロ起業スタイルにピッタリな職業でございます。

4.ほぼ初期費用・コストが不要

セールスコピーライターを始めるために必要な用意は、パソコンとネット環境ぐらいです。

作業を行うときに使うのも、この2つぐらい。

(顧客リサーチやインタビューなどで、移動費は使うことがありますね)

ようは、セールスコピーライターとして起業するためにも、セールスコピーライターとして作業をするためにも、ほとんど『お金をかけなくて済む』わけです!

むろ

個人起業を成功させる16の秘訣でも言ったけど、初期費用・コストが不要ってのは非常に大きなポイント!

5.時代が進んでも『廃れることのない』スキル

この『セールスコピーライター』という業種が持つスキルは、まさに『廃れないスキル』です。

そもそも『物を売る』がなくなることは未来永劫ありえないでしょう(少なくとも、この記事を読んでいるあなたが寿命を全うするまでありえないでしょうね)。

むろ

特に近年では、AIなどの最先端テクノロジーに奪われる仕事はなんだ!?みたいな話があるけど・・・。

むろ

このセールスコピーライターが持つスキルは、50年や100年程度ではAIが取って代わるのは無理。
ふむふむ、その心は?

起業家候補生

むろ

実際にAIコンサルタントとして働いている俺が、現状の技術を見て『あ、無理』と思うから(笑)。
説得力ありますね(笑)。

起業家候補生

この世に『物を売る』という行為が存在し続ける以上、常に需要がある業種です。

ここまで『身につけて損をしないスキル』は珍しいですよ!

まさに、個人起業家のためにあるような業種!

なので、当然ながら私もセールスコピーライターとして仕事をしています。

この業種で手に入れたスキルは、他のビジネスをするうえでも役に立ちますしね。

むろ

たとえば、自分の商品やサービスを売るときにも、このスキルが使えるからね。

もしもあなたが・・・

  • この先も一生使えるスキルを手に入れたい!
  • 自分の腕一本で食っていける状態を作りたい!
  • 世の中で成功しそうな商品・サービス(勝ち馬)に乗っかりたい!

という人には、ぜひオススメの業種です!

いいですね、セールスコピーライター!

起業家候補生

セールスコピーライターで起業する場合の注意点!

とはいえ、当然デメリット(注意点)もあります。

デメリット

  • 集客の方法
  • スキルの習得

集客の難しさは、少し言いましたね。

『セールスコピーライター』という業種は、一般的にまだ広く知られていない業種です。

むろ

「セールスコピーライターです!」と言えば仕事が取れる、なんて思わないように!

そしてもう1つの注意点が『スキル』です。

ここまで、セールスコピーライターが生み出す価値や、どれだけ個人起業に向いているか、を語って来ましたが・・・。

むろ

言うまでもなく、スキルは絶対に必要だからね?セールスコピーライターは、あなたのスキル自身が『商品価値』!

『あっという間に月収100万円』とか『誰でもなんの努力も無しに始められます』みたいな胡散臭いビジネスではありません。

成果を出すには、努力は必要不可欠です。

おすすめ = 簡単 ではありませんからね。

起業家候補生

ただ、安心してください。

むろ

セールスコピーライターに、飛び抜けた才能は要らない。

まだ業種として認知が低い、ということは『世の中はまだまだこの業種が不足している』ということなんですよ。

ですので、この業種で起業するポイントは飛び抜けた才能の有無ではなく『正しい知識』で『正しく学ぶ』ことです。

むろ

結局、プロの目から見て『全然ダメ』な企業が多いから、基本をしっかり身につければ充分仕事になるわけ。

あなたがしっかりと努力し、学ぶ覚悟を持っているのなら・・・この業種は、もっともオススメの業種ですよ!

起業にオススメの業種その2!

さて、起業におすすめしたい業種その2は『アフィリエイター』です。

何となく、アフィリエイトって怪しげなイメージがあるんですけど。

起業家候補生

という人は結構いるかも知れませんが、アフィリエイトとは『個人がWebでやってる代理店』みたいなものです。

世の中には詐欺くさいアフィリエイトが沢山あるので、何となく怪しい印象になってしまっていますが・・・本来のアフィリエイトは、まったく怪しくありません(笑)。

むろ

世の中の商品をあなたが紹介して、売れたら紹介料を貰うって感じのビジネスだね。

むろ

アフィリエイトが悪いわけでなく、その方法を使ってゴミを売っている奴がいることが問題なのだ。

起業にこの業種をおすすめする5大メリットはこちら。

オススメする5大理由!

  • 自分の商品・サービスが不要
  • 顧客による時間拘束が無い
  • ほぼ初期費用・コストは不要
  • 不労所得を目指しやすい
  • 間接的な要因で収益が増えることもある

1.自分の商品・サービスが不要

起業しようと考えた時、ほとんどの人はまだ『商品やサービス』を持っていません。

先に紹介したセールスコピーライターも、そのスキルを商品として作り上げ、売っていくための用意が必要です。

しかし、アフィリエイトは人の商品・サービスを売ることが仕事ですので、まず自分の商品を作り上げる、という行為自体が不要となります。

そのため、比較的始めやすい業種と言えるでしょう。

 

2.顧客による時間拘束が無い

アフィリエイトという業種は『時間を拘束しない』業種なので、忙しいサラリーマンでも手軽に行えるビジネスです。

というのも、アフィリエイトには『顧客との調整』という概念が存在しないんですよ。

ビジネスは、どんな業種でも大抵『顧客との調整』が入るものですが、アフィリエイトはその性質上『あなたが用意した紹介を、顧客が勝手に見ていく』形となるので、顧客によってあなたの時間が拘束されることが無いのです。

 

3.ほぼ初期費用・コストが不要

この業種も、セールスコピーライターと同じく、起業にかける初期費用や業務に必要なコストはパソコン代金とネット環境ぐらい。

あくまで『紹介しているだけ』なので、仕入れにかかるお金もありません。

むろ

個人起業を成功させる16の秘訣でも言ったけど、初期費用・コストが不要ってのは非常に大きなポイント!(2回目)

4.不労所得を目指しやすい

アフィリエイトは、いわば『Web上で24時間365日勝手に紹介ビジネスが続いている』ようなものです。

一度仕組みが出来上がってしまうと、あまり手をかけることなく『勝手に商品が売れていく』状態を作ることが出来るようになるわけです。

(もちろん、その状態を作るまでは一筋縄ではいきませんが・・・)。

リソースの限られている個人起業家にとって『不労所得を得るための環境を構築することが出来る』というのは、かなり大きなメリットではないでしょうか。

 

5.間接要因で収益が増えることもある

あなたがアフィリエイトで取り扱っていた商品ジャンルが『たまたま世の中でブレイクした!』というような理由で、一気に収益が増える可能性があります。

例えば(古いですが・・・)日本のなでしこジャパンがサッカーで世界一になったとき、一気に世の中のメディアはサッカーで埋まりましたよね。

このようなタイミングで、あなたが『サッカーに関する商品』などを取り扱っていた場合、世間の流れにそって爆発的に売れるような可能性があるわけです。

リソースが限られている個人起業家には有難い話ですね!

起業家候補生

アフィリエイトで起業する場合の注意点!

もちろん、アフィリエイトにもデメリット(注意点)はあります(というか、結構あります(笑))。

デメリット

  • 競合が非常に多い
  • 収益が不安定になりがち
  • 成果を出すために様々なスキルが必要となる
  • 成果が出るまでに時間がかかる
・・・デメリット、多くないですか?

起業家候補生

 

むろ

うーん、優れた起業法ではあるんだけど、兎にも角にも『競合が多すぎる』のが問題なんだよな。

アフィリエイトは『誰でも出来る起業法』として有名なので、副業として始める人だけでなく学生から主婦まで多くの人が競合として参入している業種です。

競合が多いため、一時売れることが出来たとしても、新たな競合の参入で一気に売れなくなるかも知れません。

そのため、収入が不安定になりがちです。

競合が多い中で自分のアフィリエイトを成功させるためには、様々なスキルが必要となってきます。

商品の知識も必要ですし、Webでアクセスを集めるための『SEO』と呼ばれる知識、それこそセールスコピーライターのようなスキルも必要になってくるでしょう。

多くのスキルが必要となる分、成果が出てくるまでも基本的に時間がかかります。

むろ

そもそも、Webでしっかりと検索結果に出るようになるまでに大体3ヶ月かかるからね。

世の中には、よく『すぐに稼げる』だの『簡単に稼げる』だのとのたまっている記事などがありますが、はっきり言って嘘ですので、騙されないようにしてください(一回限りの小銭レベルなら、自己アフィリエイトという手段で手に入れることが出来ますが)。

むろ

参入障壁は確かに低いけど、結果を出すには相当な努力が必要になると思った方がいい。
うーん、メリットを聞いた時は「まさにこれだっ!」と思ったんですけど・・・。

起業家候補生

むろ

まぁ、楽に稼げる方法なんて無いから、当たり前なんだけどね。

世の中には徹底した管理のもと安定的に収益を生み出している人は沢山いますし、数ある業種の中では間違いなく起業におすすめな業種ではあります。

むろ

でも、実は俺には向いてなかったみたいで、少しやって、すぐ辞めちゃったんんだよな。

自分の商品やサービスを作らない分のメリットがあるんですが・・・ひたすら人の商品を紹介するだけの日々に、すぐ飽きてしまったのです(笑)。

人によって、結構向き不向きもある業種かと思いますね。

 

起業にオススメの業種.その3!

起業にオススメしたい業種、その3!

知識・経験を価値として提供しお金をもらう『コーチ』や『コンサルタント』といった先生ビジネスです!

なんとなく、難しそうな気がしますが・・・。

起業家候補生

むろ

確かに『先生』というワードは、簡単に手が出せそうに無い雰囲気だね。

むろ

でも、それは考え方次第なのだ!

オススメする5大理由!

  • はっきり言って、稼ぎやすい
  • ほぼ初期費用・コスト不要(始め方次第!)
  • 収入の継続性を得やすい
  • 競合が圧倒的に少ない
  • あらゆる業種が先生ビジネスに発展できる

では、順に説明していきましょう。

1.はっきり言って、稼ぎやすい

何度も言いますが、起業するならこれは大事です。

先生ビジネスは、特に『商品・サービスの価格を高額に設定しやすい』業種です。

『情報』というものにいくらの価値を付けるかは、顧客が決めるものです。

しっかりと『どのような顧客に向けて価値を提供するのか?』を意識して商品・サービスを作れば、圧倒的に高い利益率かつ価値の高いビジネスになります。

むろ

俺が個別コーチをして特に高い成果を出した人は、みんな『先生ビジネス』を必ず取り込んでるぞ!

2.ほぼ初期費用・コストが不要

起業を成功させるなら、これも外せませんね。

こちらも、必要になるのは基本パソコンとネット環境だけ。

教室とか教材とかは要らないんです??

起業家候補生

むろ

要らん。というか『要らないビジネスを作る』ことが重要。

先生ビジネスは、あなたの持つ知識や経験がそもそもの価値になる業種です。

お金をかけようと思えばいくらでもかけることが出来ますが、逆に『お金をかけないように』と意識すれば、いくらでもお金をかけずに始めることが出来ます。

少なくとも年収1,000万程度には『ほぼ不要』。てか、そんな金かけちゃダメ(笑)。

名前

まさに、今の時代だからこそ『初期費用・コストが不要』となった業種とも言えますね!

3.収入の継続性を得やすい

『誰かに何かを教える(誰かから何かを学ぶ)』という行為は、基本的に一定期間続くものが殆どです。

むろ

例えば、会社の新人研修なんかは数ヶ月あったりするよね。学校とかは◯年単位だったりもする。

『何かを学ぶ』 = 『継続的に学ぶ』 という思考がベースに存在しているわけですね。

むろ

つまり、先生ビジネスは『1度売れれば、継続される可能性が高い業種』ってこと!
継続性が見込めれば『来月のお金どうしよう・・・』みたいな心配が減りますね!

起業家候補生

起業家にとって最大の悩みである『明日はどうなるか分からない』が軽減される。

これ、凄いメリットですよ。

4.競合が圧倒的に少ない

コーチやコンサルタントに代表される『先生ビジネス』は、圧倒的に競合が少ないんですよ。

でも、コーチやコンサルタントって、世の中に沢山いませんか?ライバルだらけのような・・・。

起業家候補生

むろ

それらはね、競合であって競合では無いのだ。

コーチングやコンサルティングを行なっている企業は沢山ありますし、個人で先生ビジネスをやっている人ももちろん居ます。

しかし、そういった人たちはそもそも『土俵が違う』んですね。

むろ

企業は先生ビジネスで狙う金額が大きいから、個人起業家がターゲットにするような顧客層は狙わないし。

むろ

ちゃんと『あなたならでは』の価値を盛り込むことで、他とは全く異なる商品・サービスに作り上げることが出来るわけよ!

5.あらゆる業種が先生ビジネスへと発展できる

先生ビジネスとは『自分の知識・経験を人に提供する』ことです。

つまり・・・あなたがビジネスとして『お金をもらっている行為』は、すべて先生ビジネスへと発展させることができるわけですよ!

むろ

お金に変わるほどの価値を提供出来ているなら、その価値の『生み出し方』を知りたがる人はゴマンといる!

言い方を変えれば、あなたがこれまで何かしらの形でサラリーマンとして給与を得てきたことがあるのなら、それはいくらでも『先生ビジネスにすることが出来る』んですよ。

むろ

もちろん、創意工夫は必要だけどね。これまでの人生を総括して、誰の価値にも変わらないなんて絶対無いから。

むろ

俺が個別コーチした起業家候補生に必ず『先生ビジネスを取り込むように』と教えるのは、これが理由!

もちろんサラリーマン経験だけではありません。

あなたのあらゆる知識や経験が、先生ビジネスに発展する可能性を秘めています!

セールスコピーライターやアフィリエイトで起業して、その方法を先生ビジネスとして人に教える、とか最強じゃないですか!?

起業家候補生

先生ビジネスで起業する場合の注意点!

では、先生ビジネスで起業する際に気をつけないといけないことは何なのか?

デメリット

  • 顧客選定を失敗すると、まったくビジネスにならない

極論、先生ビジネスはどんな人でも始めることが出来る業種です。

ただ、それは顧客の選定をしっかりと行うことが大前提です。

先生ビジネスは、何よりも『顧客の選定』が重要で、ここを間違えるとホント1円にもなりません。

むろ

個人の起業として、ホント高い適合性を持っている業種だけど・・・

むろ

しっかりと稼げる状態を作るためには、ちゃんとした計画が必要になる業種だね。

『どのような人を顧客にするべきか?』は、先生ビジネスの内容によって千差万別。

しっかりとした計画性が無いとまったく成果が出ないが、しっかりと顧客を選別し、計画性を持って進めれば誰でも成果を出すことが出来る業種、それが先生ビジネスという業種になります!

3つのうち、おすすめ順は?

正直、この3つはどれもオススメです。

どれで起業しても成功する可能性が高いでしょう。

そこで、以下のような判断でいいかな、と思います。

むろ

これまでの知識・経験を活用して堅実にいきたい!というのなら『先生ビジネス』。

むろ

新しい何かを学んだり、生涯使えるスキルを手に入れたいと思うなら『セールスコピーライター』かな!

むろ

ただ、セールスコピーライターのスキルは、あらゆるビジネスの効果を高めるスキルだから・・・。

むろ

どんなビジネスをやるにしても、セールスコピーのスキルは学んでおくと成果を大きく高めるだろうね!

もし、強いてあげるとしたら『先生ビジネス』での起業を最初に考えるといいのでは無いかと。

参考:室川の場合はこんな感じ

室川の起業フロー
  1. 先生ビジネスで起業(ビジネスのコーチ・コンサル)
  2. 空いた時間を活用してアフィリエイトを始めるが、すぐに飽きる
  3. ビジネス規模を広げるため、セールスコピーライターのスキルを学び始める
  4. そのままセールスコピーライターとしても事業を始める
  5. セールスコピースキルを教える形で先生ビジネスを拡張
  6. 気付いたら3事業やってた

こんな感じの流れでした(私の中で、アフィリエイトは無かったことになっています。ぶっちゃけつまらなかった・・・)。

オマケ:起業する業種として『止めとけ!』な3業種

むろ

せっかくなので、室川が『起業にオススメしない』業種も紹介しておく!

ここで紹介する業種にも、もちろん成功例はありますが・・・。

かなり難点が多い業種たちなので、少なくとも起業初心者は避けるが無難って感じな業種たちです。

クリック課金型ビジネス

はっきり言って、一番オススメしない業種です。

むろ

もし、俺の孤児別コーチを受けてる生徒が『これで起業する!』と言ったら、100%止める。

クリック課金型ビジネスとは『サイトに広告を載せて、クリックされたら報酬が発生する』というビジネスモデルです。

代表的なものがGoogle Adsenceですね。

買われなくても『クリックされればOK』なので、ぱっと見「簡単に設けられるんじゃね!?」とか思ってしまうのですが、これは本当にオススメできません。

むろ

なんせ儲からない(笑)。

このビジネスでまもとに稼ぐには、兎にも角にも膨大なアクセス数が必要になります。

一回クリックされたら、大体数十円の報酬が発生するのですが・・・そもそも、あなたも、自分が読んでいるサイトにある広告なんて、まずクリックしたこと無くないですか?

むろ

月に20万稼ごうと思ったら、1ヶ月で大体50万回くらいサイトに来てもらわないといけないらしい(笑)。

世の中には、1ヶ月に何百万回も人が訪れるサイトがあるにはあるので、そういったサイトを作ることが出来れば1ヶ月に50万も60万も稼げることになるわけですが・・・。

むろ

ぶっちゃけ、そこに割く時間を、オススメした業種へ突っ込んだ方が、遥かに確実に稼げる・・・。
ですよね・・・。

起業家候補生

はっきり言ってオススメしない業種No.1です。

 

実店舗を必要とする業種全般

ビジネスと聞いて思い浮かべる人が多いであろう『店舗を必要とする業種』全般も、起業にはオススメしません。

えぇっ!?幅広すぎませんか!?

起業家候補生

むろ

はっきり言って『店舗を持つこと』自体に不要感を感じております(笑)。

店舗を要する業種って、起業成功の秘訣から見てそぐわないポイントが多すぎるんですよね・・・。

正直、昔からやっている店舗で〜、とかなら分かりますが、これだけWebが発展している世の中で、わざわざ店舗を持つ理由があまり無いです。

むろ

もちろん『そのビジネスがしたい!』という理由ならいいんだけど。

むろ

成功しやすい企業は何ですか?と聞かれて、わざわざ挙げないかな。

やりたいからやる!ならもちろん止めませんが、かなりのリスクを背負った起業方法ということは肝に命じてください。

少なくとも、私の提唱する『無理なく・無駄なく・リスクなく』な個人起業の化学式には当てはまらないです。

 

転売系の業種

同じような理由で、転売系ビジネスもオススメはしません。

基本『あらかじめ先に商品を持っておかないといけない』というリスクを背負うことになります。

もちろん『せどり』や『輸入代行』というビジネスで成功している人はいます。

むろ

でも、やっぱり『起業にオススメか?』と聞かれたら、リスクが大きい時点で「No」かな。

結局のところ・・・

オススメした3業種の方が、圧倒的にローリスク&ハイリターンなんですよね。

個人の起業でもっとも重要なポイントは『いかにリスク要素を消せるか?』です。

むろ

変に傷さえ負わなければ、何度でもやり直せるし、いつでもストップをかけられるからね。

むろ

10回起業して10回成功する人はまずいない。だから『起業は失敗もあり得る』と考えるべきと思ってる。
確かに・・・。

起業家候補生

まとめ

いかがでしたか?

起業とは一大イベント、なるべく成功率の高い業種で始めたいですよね。

ぜひ、あなたの起業に向けて参考にしてください!

ではでは、この辺で。

-小さな起業で、大きな幸せを!

元社畜のマイクロ起業家:むろ(@micro_muro)でした。

P.S.

今回紹介した業種に関連する記事はコチラです!随時追加していきますよ!

起業家候補生

P.P.S

もっと具体的に『起業して年収1000万を突破できそうな情報』が欲しいぞ!という方は、こちらの記事を読んでみて下さい!

起業家候補生