【起業アイデアが無いあなたへ】稼げるネタを見つける為の特効薬6選

起業しようと思っても、アイデアが全然思いつかない…。

起業家候補生

ちゃんと稼げそうな起業ネタが見つからない…。

起業家候補生

ちゃんと成功した人って、どうやって起業アイデアやネタを考えたのかなぁ?

起業家候補生

この記事のPOINT
  • 稼げる起業アイデアの見つけ方が分かるよ!
  • アイデアに繋がるネタの探し方を教えるよ!

「会社に依存せずに、自分の力でお金を稼げるようになりたい!」と考えた人の多くが最初にぶつかる悩み、それがこの『起業アイデア・ネタが見つからない』という悩みですね。

起業した人って、ほとんどが失敗するって聞きますしね…悩む〜…。

起業家候補生

『起業の成功率は6%』の真実→これは都市伝説です。なぜなら・・・

むろ

なんとなく『自分でビジネス始める!』っていうと、すごい壮大なアイデアが無いとダメな気がしちゃうよね。

むろ

でも、じつはこれって凄い『勘違い』で。成功する起業アイデアって、そんなものじゃ無いんだよ。

この悩みを解決するためには、まず知っておくべき『大前提』を理解しないといけませんので、まずここから解説していきます。

むろ

ここをまず理解しておかないと、起業アイデアのネタってなかなか気がつけないからね。
注意

億万長者を目指すような起業とは違いますので、AppleやGoogleを作りたい人はここで引き返しましょう。

大前提:稼げる起業アイデアの元は『◯◯なネタ』でじゅうぶん!

はっきり言って、起業のアイデアに悩んでいる人は『難しく考えすぎ』なんですよ。

というのも…起業とは『ビジネスを作り出す』ことですが、そもそもビジネスとは『相手の望む状態を作り出す手伝いをすること』、もっと細かく言えば

  • 困っている人の悩みを解決する
  • 人の望みを叶えてあげる

この2つを、あなたの価値提供で実現すること…ぶっちゃけ、これだけのことです。

むろ

だからね、起業のアイデアには別に『天才的な閃き』や『突拍子もない考え』は要らないんだよ。

むろ

もっとはっきり言えば、起業アイデアの元なんて『ありきたりなネタ』で十分ってこと。

世の中に溢れている

  • こんなこと、出来たらいいのにな…
  • なんで、これが出来ないんだろう…

これを「私だったら、こうやって解決してあげられるかも!」←これが『ちゃんと稼げる』起業アイデアです。

世の中に無い新しい考え方 = 起業アイデアでは無い

あなたが得意なことや出来ること、今まで人に褒められたこと、人に頼られたこと…こういった『あなたの価値』と『世の中に溢れている悩み・望み』を結びつければ、それだけでしっかりと『稼げる起業アイデア』になるんですよ。

世の中で大きく評価される起業って、ものすごい新しいことや斬新な発想をしているものが多いので『世の中に無い = 起業アイデア』と考えてしまう人もいますが…これはイコールではないですからね。

むろ

『世の中にない考え方』が起業アイデアなんじゃなくて、起業アイデアの中の1つに『世の中にないようなものもある』ってこと。

むしろ新しいさを追求しすぎて『世の中に受け入れられないで終わる』起業もたくさんあります(おそらく、多くの人がイメージしている『起業アイデア』はこっち)。

そっか、飛び抜けすぎたアイデアは、そもそも顧客が『その価値を理解できない』可能性もあるのか…。

起業家候補生

ビジネスの意義が『相手の望む状態を作り出す手伝いをすること』である以上、重要なのは新しさや斬新さではなく『あなたが解決してあげられそうな世間のニーズはなに?』を見つける、ということをまず理解しましょう。

POINT

ちゃんと稼げる起業アイデアは、世間にあり溢れているネタと『あなたの提供できる価値』の組み合わせで作られる!

むろ

ここまではオーケー?次は、ちゃんと稼げる起業アイデアに繋がるネタを、どうやって探せばいいの?ってポイントに入っていくからね!

起業アイデアに繋がるネタの探し方1.あなたの『失敗談』『嫌なこと』『困ったこと』を掘り起こす

まずは1つめ、あなた自身が過去にやってしまった失敗や、嫌だったこと、過去に困ったことがある事象を掘り起こしてみましょう。

過去のあなたと同じような状態にある人だったら、これらの内容を『避ける方法』や『乗り切る方法』が価値に変わる人もたくさんいます。

  • 転職活動に失敗して、なかなか再就職できなかった…
  • 仕事で失敗して、上司や先輩に怒られた…
  • 自信を持って世に出したサービスが、綺麗にコケた…
  • 婚約までしていた彼/彼女と、破局してしまった…

こういった失敗談などは、いろんな人の価値に変わりそうですよね。

うーん…でも、私なんかの失敗談って役に立ちますかね?

起業家候補生

むろ

もちろん、そのまま商品/サービスに変わるかは内容によるけど(笑)。

少なくとも、あなたのなかで『失敗した』『嫌だ』『困った』と感じている事象は、他の誰かにとっても『避けたい/遭遇したくない事象』である可能性は高いと言えます。

むろ

『自分が嫌だったこと』や『自分が避けたいこと』を起点に考えると、人に求められる商品/サービスに繋がりやすいよ。

むろ

たとえば、俺の場合は『いざ起業しようと思ったら、まるっきり使える情報が見つからなくて困った』が、そもそものベースだからね。

これも逃さずチェック!

起業アイデアに繋がるネタの探し方2.友人/知人の『困りごと』を聞く

2つめは『人の困りごとを集める』こと。

とくに友人や知人といった『近い人』の困りごとを集めると、いい起業ネタ・起業アイデアに繋がります。

近い人の方がいいんですか?

起業家候補生

むろ

近い人の方が、より詳しく内容を聞けるでしょ。
  • なにに困っていて
  • どのような状態になりたくて
  • なぜ、未だその状態になれていないのか

こういった『困りごと・悩みに関連する情報』を多く手に入れれば入れるほど、具体的なアイデア・ネタに繋がりますからね。

むろ

もし、あなたが解決できる困りごとの類だったら…お試しに受けてくれるかも知れないしね。

ビジネスは『相手の望む状態を作り出す手伝いをすること』ですから、身近な人の困りごとや悩みは、まさに『稼げる起業ネタの宝庫』です!

これも逃さずチェック!

起業アイデアに繋がるネタの探し方3.人とたくさん会話する

3つめはこれ。

何度も言いますが、ビジネスは『相手の望む状態を作り出す手伝いをすること』、つまり

  • 困っている人の悩みを解決する
  • 人の望みを叶えてあげる

わけですから…とにもかくにも『人と接する』ことがネタの源泉なんですよね。

むろ

人と会話しまくることで、世の中の人はどんなことに興味があって、どんな課題があって…みたいなネタの元が見つかるよ。

とくに、色々な立場や業種の人と会話すると、これまで自分が見えていなかった世界の話を仕入れることができるので、より『気づかなかった(気づけなかった)ネタ』に出会うことができますよ。

起業アイデアに繋がるネタの探し方4.クラウドソーシングを覗いてみる

クラウドソーシングというのは、ひと言でいえば『インターネット上で不特定多数の人に業務を依頼する仕組み』のようなものです。

有名どころだとランサーズやクラウドワークスとかでしょうか…他にも、ほんと色々なクラウドソーシングがあります。

むろ

ここで仕事を直接探すのもいいけど…。

むろ

ここを覗くことで『世の中のどういった内容が仕事に変わっているのか?』を見ることが出来るんだよね。

クラウドソーシングに仕事として存在している内容は、言い換えれば『誰かが、お金を払ってでも解決したい問題』ということですからね。

直接受けるのもいいですけど、ここを参考に『自分のサービス』を立ち上げちゃっても良さそうですね!

起業家候補生

起業アイデアに繋がるネタの探し方5.ネットの質問サイトをチェック

今の世の中、インターネットを使って、自分の悩みや困りごとを相談することが出来るサービスがたくさんあります。

  • Yahoo知恵袋
  • 教えてgoo
  • OKwave
  • 発言小町
  • 人力検索はてな

ここらへんは有名どころですが、他にも色々な質問・相談サービスがありますね。

こういったサービスは、第三者でも『世の中の人は、どういった悩みをもっているか』を見ることができるのが最大の特徴です。

むろ

どれも大きなサービスだからしっかり作り込まれているし、結構使いやすいよ。

むろ

俺は、地味にYahoo知恵袋をよく活用してる(笑)。

起業アイデアに繋がるネタの探し方6.本屋に足を運ぶ

最後にご紹介する内容が、これ。

ずばり『本屋に行く』です。

むろ

本屋って、マジでネタやアイデアの宝庫だよ!

たとえば、今売れている本のコーナーには『今まさに、みんなが注目している内容』がドンドン集まってきているわけですし…ロングセラーのコーナーには、時期に左右されない『人が、ずっと興味を持っている分野』を整理してまとめてくれているわけですからね。

むろ

しかも、本屋ってオンラインと違って、本をおけるスペースがすごい限られてるじゃん?
なるほど!頑張って本屋さんが『より良い情報(ネタ)』を整理して、探しやすくしてくれているってことですね!

起業家候補生

ぶっちゃけ、本屋の中をうろつくだけでも、色々なネタが見つかりますよ!でも、たまには本も買ってあげてください)!

起業アイデアに繋がるネタの探し方:まとめ

この記事のまとめ

  • まずは自分の中を棚卸し
  • 身近な人の悩みや困りごとを集める
  • とにもかくにも人と接することを意識
  • 世の中の仕事を覗いて『求められていること』を確認
  • オンラインに溢れる悩み事や質問を集める
  • 本屋はネタの宝庫

起業アイデア・ネタを探す方法は色々ありますが、今回はその中でも『簡単に』『誰でも使える』方法を厳選してお届けしました。

机に向かってウンウン唸ってアイデアを搾り出そうとする人は多いですが…残念ながら、はっきり言ってあんまり意味がありません。

ひとりで悩んでも、この中の1番しか思いつけないですからね…。

起業家候補生

最後にもう1度言います。

ビジネスは、あくまで『相手の望む状態を作り出す手伝いをすること』、つまり『相手があって初めてビジネス』ですから、ひとりで悩んでいるのは非効率ですよね。

むろ

世の中からガンガン『ありきたりなネタ』を集めてくる。そうすれば…。

むろ

『ありきたりだけど、あなたでも実現できる、しっかり稼げるビジネスアイデア』を持つことができるよ!

ということで、今回あなたにお伝えする内容は以上です!最後まで読んでくれてありがとうございました!

追伸

こんなアイデアって、ちゃんと稼げるようになるのかなぁ…。

起業家候補生

もし、こういった『企業のアイデアやネタに関する悩み』があったら、ぜひ私に相談してみませんか?

むろ

アイデアをパクったりはしないから、安心して!(笑)